なんちゃってKitchen&home

お気楽奥さまの家庭科ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中秋の名月の1日前、そう14番目の月(※)の日に、20年ぶりくらいでユーミンのコンサートに行ってきました。コンサートに行くというのに新しいアルバムも予習していない不届き者でしたが、そんな心配をよそに心から楽しむことが出来ました。

   「あなたの気持ちがよみきれないもどかしさ
    だからときめくの
     …   
    つぎの夜から欠ける満月より
    14番目の月が一番好き~♪」    14番目の月よりbyユーミン


          

今回のステージ「TRANSIT TOUR」はユーミンが登場して「旅にお連れしましょう」と始まり、アンコールを含めると全部で20曲以上。時間が過ぎるのを忘れユーミンワールドに浸りました。久しぶりだったからか、ファンも大人になったからか少し大人っぽいコンサートだったような気がします。
とはいっても相変わらずのユーミン。エンターテイメントというかビックショーというか…とにかくセットやライトから衣装まで観客を楽しませる術を知っているなと改めて感心しました。

ユーミンの声はモンゴル民族音楽のホーミーに周波数が似ていると聞いたことがあります。美しいとかきれいなとは表現出来ない(すみません)あの低音の歌声に落ち着くのはそのせいでしょうか?
何とも言えない懐かしい気持ちにもなりました。

一言で感想を書くとすれば、「一足早い紅白を楽しんだ」そんな気分です。

場所は東京国際フォーラム。開館して既に13年、私は初めて中に入りました。コンサートが行われたホールAの座席数は5012席もあり、とてもきれいでいいシート。さすが国内最大級です。私は2階の一番前の席で、そこから振り向いて撮ったのが上の写真(開演前)です。2階席でこの広がりにもうビックリでした。
思わず「東京ってすっごーい!」 ← 談:一応都民のおのぼりさん
ただ、とても広いのでオペラグラスを持って行けば良かったとこれだけは後悔。

誘ってくれたのは中学時代の友人です。私が東京に戻っているのを知り、一緒に逗子マリーナのコンサートに行ったのを思い出して、誘ってくれました。嬉しい限りです。
この友人とは中学の3年間部活が一緒だっただけなのです。今思うとたったの3年です。でも、その時一緒にいろんなことに喜んだり悲しんだりした時間はもっともっと深かったのでしょう。13年ぶりの再会でしたが、昨日の続きのようにおしゃべりをしてコンサートを楽しんで、本当に楽しいひと時でした。

                        友だちっていいですね。

                          にほんブログ村 その他生活ブログへ
「電力館は、渋谷のオアシス。ファイヤー通りのランドマークです。」とはリーフレットの言葉のまんま。
ですが、的を得たコピーに違いありません。

          電力館

渋谷に行った時にちょっと時間があったので、子どもと一緒に東京電力の電力館に立ち寄ってみました。
電力館はエネルギーの仕組みを紹介したり、理解を深めたり、未来の地球を探ったり出来る「電気の総合PR館」です。常設の展示物の他にも、IHクッキングヒーターを使った料理教室など毎月いろいろな催しを開催しています。

8階 TEPCO Hall テプコホール
7階 All About TEPCO オールアバウトテプコ
6階 Energy World エナジーワールド
5階 Magical Square マジカルスクエア
4階 Switch! Station スイッチステーション
3階 Your Stage ユアステージ
2階~1階 TEPCO Plaza テプコプラザ

ざっと書き出すとこんな感じです。5~7階はアカデミックな感じ。とはいえ5階はサイエンスおもちゃがあって大人も子どもも楽しめます。3,4階は奥様向けになります。こちらは新しい電化生活が紹介されていて、モデルルーム気分で一回り。

今回は急いでいたのでゆっくり遊べませんでしたが、渋谷の喧騒を離れてゆっくりできるお勧めスポットです。入館は無料です。
あと1週間の夏休み。自由研究にお困りでしたら東京近郊にお住まいであればぜひお子様と足を運んでみてもいいかもしれませんね。

           電力館map

8月のイベント: 科学と遊ぼう!電力館サマーサイエンス(  ~8/31まで)
9月のイベント: 暮らしを守る電気と我が家の防災展(9/3~29まで)

東京電力 電力館ホームページ
                          にほんブログ村 その他生活ブログへ

        浅草寺

東京に住んでいると近くて遠い街がたくさんあります。この浅草もその一つです。
この日は家族で浅草寺をぶらっと散歩しました。ここに来たのはたぶん私が小学校の時以来です。
記憶もかなりあいまいで覚えているというか、テレビで見た映像が頭に残っているだけなので雷門が大通りの近くにあったことに驚きました。

浅草寺は改装中でしたがお参りを済ませて、またぶらぶらと仲見世通りを戻ります。仲見世通りは外国からの旅行者には魅力的に映るのでしょうね。私たち家族もうちわや風鈴を見ましたが、買うまでには至りませんでした。

歩き疲れたのでちょっとどこかで一服を。ということで甘味処で、みつ豆やあんみつ食べて休憩した後、田原町まで歩いて銀座線で帰宅しました。田原町まではかっぱ橋があるので年に1度くらいは来ているのですが。

………

時間は遡りこの日のランチは私たちが結婚パーティーをしたお店、お茶の水WINDSに行きました。
ここも結婚以来初めてかな?実に久しぶりです。ランチの内容はごく普通の洋風料理(カリフォルニアキュイジーヌ)ですが、まだお店があったことや、変わらない竹の景色に懐かしいねと話しながら食事をいただきました。
子どもたちは「私は覚えてないよ」とか「なんで知らないんだろう?」とか言ってました。そりゃそうだ。(笑)
暑い1日でしたが、こんな散歩もまた楽しでした。winds
                            ↓ ↓ ↓
                          にほんブログ村 その他生活ブログへ
去年からの娘との約束を果たすべく、息子の居ぬ間にサクッと東京ディズニーランドに行ってきました。
行こうと思えば乗り換え時間や徒歩の時間を合わせても1時間半くらいで行けますが、混雑していることを想像するだけで滅入ってしまい、「今度ね。いつでも行けるから」なんて先延ばしにしていました。

            tdl 107

決めたのは前日の夜、夫に話したら「二人でサッサと行ってくれば?」と言ってくれたので、翌朝娘にそれを伝え言葉通りサッサと行くことにしました。
娘が一番楽しみなのはパレード。娘はコースター系はもってのほかなので、パレードやショーを見るだけのつもりなら早く行く必要もないと判断し、スターライトチケットで入園することにしました。
そのほうがちょっぴりお得ですしね!

         スターライトチケット
  スターライトチケットは3時から入場できるので、その前にヴォンヴォヤージュで息子へのお土産をを購入。
                              
                                      tdl 002

3時に入園してインフォメーションボードで待ち時間の確認をすると、新しいアトラクションのモンスターズ・インク・カンパニー・ストアは180分待ち。楽しみにしていたバズ・ライトイヤーのアストロブラスターも120分待ち。30分以上待つ気はサラサラないので10分待ちのスター・ツアーズへ行ってみると言い出した娘。乗ってみると案の定娘は怖さに激怒でした。小3でこれだし…(爆)
そして、心を落ち着けるために16時からのパレード・ジュビレーションを待ち、じっくり楽しみました。

           tdl 096

パレードが終了し、シンデレラ城の前を見るとなんだか人だかり。どうやらテレビで見たことのあるウエッティなショー、クール・ザ・ヒートが始まる様子。どんなものかと待っていると、開始時間が近づくにつれてカッパ人口が急増です。
しかし濡れるのを嫌う日本人の習性だとタカをくくっていました。「大げさだな~」と
        単なる序章…
        最初はこんな調子です。ほーら全然濡れないよねと娘と話しているうちに…

ザーーーっと上から大量のシャワー。慌ててカメラをバックに入れ足で挟んで濡れないようにしました。
頭や体はすっかりびしょびしょ。
ジッパー付きのビニール袋にカメラを入れて撮影している人がいて関心しました。私たちちょっと甘く見ていたみたいです。
びしょびしょ体験には娘もすっかり面白がっていました。ほら、足元はかなりの水たまり。tdl 112

ワッフルを食べながら椅子に干していたら乾くかと思いきや、全然乾きません。私は我慢できましたが娘はちょっとかわいそうなのでTシャツを購入してから再び行動を開始しました。
          ティガーになったミッキーワッフル
tdl 118
                         tdl 121

ちょっと怪しい空模様でしたがどうにか1つ2つのアトラクションを経てキャッスルカルーセルを乗り終えたとき外に目をやると、

え゛~~~!!!
向こうが見えないほどの大雨&雷。カルーセルの周りには雨宿りの場所もないので、強行突破でシンデレラ城へ突入。
…しましたが再びびしょびしょ。

待てば止むのは判るけど、いつまでも待っていられないので近くのショップへ再び強行突破。カッパを購入し、濡れた洋服をあらかた拭いてカッパをまとってイッツアスモールワールドへと向かいました。
イッツアスモールワールドは雨のおかげかガラガラでした。夜ということもあり、小さなお子様は帰宅する時間なのでしょう。
娘は大好きなアトラクションにテンション↑↑↑。この様子を見て私は、家族とジェットコースターを楽しむことは出来ないと悟りました。

残念ながら雷雨でエレクトリカルパレードは中止になってしまいましたが、雨天時の簡単な山車が1台だけかわいい音楽とともに走りました。レインコートを着て踊るミッキーやミニーなどのメジャーなキャラクターたちでした。普段は目にする事のない催しにこれはこれでラッキーだったかな?

         tdl 125

結局閉園まで残り、暗闇のジャングルクルーズや30分待ちまで減ったバズを楽しんでから帰宅しました。サッサとという割には最後まで粘ってしまい、娘は駅からの道のりを夢の中を彷徨いながら家にたどり着きました。

                教訓:夏のディスニーリゾートはカッパを持参すべし

                      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 

長文お読みいただきありがとうございます。
ニイミ洋食器
東京メトロ銀座線田原町から浅草通りを上野方面に徒歩5分。菊屋橋の交差点で顔を上に向けると目印となるニイミ用食器店の大きなコックさんが迎えてくれます。
ここからかっぱ橋道具街が始まります。
いったん足を入れたらすぐには帰れないこの場所に、友人と連れっだって1年ぶりに行ってきました。ここは飲食店を開業される方々の殿堂であり、「料理好きのためのテーマパーク」などとも言われています。
厨房道具のありとあらゆるものを扱っている問屋街ですが、ほとんどの店が一般の方にも小売りをしてくれて、土曜日は9割、日曜・祝日は3割が営業しているようです。
         かっぱ橋
かっぱ橋道具街90年記念シンボル像「かっぱの河太郎」…かっぱ橋道具街HPより抜粋
東京合羽橋商店街振興組合(東京都台東区:理事長 本間俊男)では、今年「合羽橋道具街」が誕生してから90年を迎えるにあたり、これを記念してシンボル像「かっぱの河太郎」を建立し、お披露目することとなりました。

「合羽橋道具街」は、明治末期から大正初期に古道具を取り扱う店の集まりから発生し、第二次世界大戦後に主に料理飲食店器具や菓子道具を販売する商店街へと発展しました。現在では、和、洋、中華食器、漆器、和洋菓子機器、厨房設備器具、ショーウインド、和洋家具、店舗装備デザイン施工、サンプル、看板、食料原材料、包装用品等を取り扱う 170店舗強から構成される約 800メートルにも連なる世界でも珍しい専門店街に成長しました。

東京・上野と浅草のほぼ中間地点に位置し、今では下町の気さくな雰囲気と品質の良さと品揃えの豊富さが自慢です。一流ホテル・旅館からご家庭の主婦まで、様々なお客様のご要望にお応えでき、そして楽しくお買い物ができる道具街となりました。

今回 90周年を記念して、日展、日彫展などで数多く受賞されている彫刻家の「西村祐一」先生 並びに工芸作家の「北村真一」先生に制作をご依頼し、現在は暗渠となった道具街通りの下を流れる新堀川などの堀割工事を手伝ったとされる河童伝説に基づいて、台東区のご支援ご協力のもと、道具街中央ポケットパーク再整備を契機に、そこに「かっぱの河太郎像」を建立させていただくこととなりました。

この「かっぱの河太郎像」が商売繁盛のご利益あるシンボルとなれるよう道具街一同精魂込めて育てて参る所存です。


ほとんどの店が、狭い店内に所せましと商品が積み重ねられています。ぶつかって山を崩さないように気を付けながら見て回ります。初心者の方は学校給食で使いそうな大きなお鍋や、しゃもじに驚いたり、よくお店で見かけるサンプルなどが楽しいと思います。(ただしサンプルはとても高価です。外国の方がキーホルダーをお土産にするそうです。)慣れてきて、買い物リストを作って行っても種類やサイズがあまりにも多すぎて決めかねて「次回の宿題」となって帰宅することもしばしばです。

便利マップ  最初に購入したお店でもらうことにしています。

私の歩くコースは、菊屋橋の交差点からトコトコ歩いて、途中、合羽橋通りに入り昼食を取った後もう少し奥の合羽橋北の交差点あたりで引き返してくるパターンが多いです。片道800mとはいえ、気になるお店を見ていたらいくら時間があっても足りません。後ろ髪をひかれながらどんどん歩きます。それでも5~6時間はあっという間に過ぎてしまいます。 →かっぱ橋 地図

下の写真は、今回購入した品物です。合羽橋でなければ無いというものではありませんが、合羽橋マジックなのでしょう。「おっ、これが欲しかった!」と思うものがふと目につきます。
それぞれの商品とお店については、次回以降書きたいと思います。
購入した品々
計量スコップ、クッキー型、バーガーペーパー、ミニ封筒、しょう油さし、ざる、フェイクフルーツ、アンティークポスター、箸置き、ペーパーナプキン、ケーキ台

2007年1月のアド街は合羽橋、浅草が特集だったようです。テレビ東京 アド街ック天国 合羽橋


途中で交差する合羽橋通りでは下町七夕祭りできれいに飾りつけされていました。隣の浅草寺ではほおずき市だったようですが、私たちはそこまで行く余裕はありませんでした。この時期は朝顔市など夏に向けての下町風情豊かな行事もたくさんです。時間があればそれも合わせて観光すると楽しいかもしれません。
        七夕まつり

                   次回はバーガーペーパーの紹介です。
                             ↓ ↓ ↓
                     にほんブログ村 その他生活ブログへ 

※コメントのお返事遅れています。申し訳ありません。記事のUPも遅れがちですが、商品紹介頑張ります。
       パンフレット
            京王グループによる高尾山紹介ページ → とことこ高尾山

年に1~2度季節の良い時に高尾山に登ります。今日は新緑を愛でにおにぎりを持って家族で出かけました。
高尾山は新宿から1時間足らずで到着する、日帰りハイキングができる東京のオアシスです。そんな手軽さからか、高尾山口駅はまるでTDLや原宿のような混雑でした。
                                   登山開始

ケーブルカーにげっそりするほどの行列ができているのは周知のこと。私たちは最初から登りは足でと決めていました。以前も登ったことのある稲荷山コースに挑戦です。健脚コースと言われているこのコース。3.1キロ約90分で山頂に到着できるはずです。

               登る1 登る2
                  登って、登って、だんだん体は汗ばんできます。

               一休み
少し息切れし始めたころ、途中の稲荷山展望台で休憩します。空気が澄んでいるときは八王子市街から都心まで見渡すことができるそうです。今日は薄く霞がかかった天気だったのでそこまで遠くは見えませんでした。しかし、見晴らしの良いところで、エネルギー補給をして再スタートです。
               最後の急な階段。ラストファイト~!     登る3

山の空気はしっとりとして香りがよく、疲れてきた体も有酸素運動で心地よく感じます。高くきれいな小鳥のさえずりもこのきれいな空気のおかげでしょうか?
最後の長い階段を登り切って山頂広場に到着しました。



ここで山頂の写真があれば良かったのですが、山頂についてビックリ。山が崩れてしまうのではと心配するくらいの混雑です。富士山を望めるはずの場所も人・人・人…
お弁当のシートを広げる場所もなく、歩き回る人の砂埃でマスクが欲しいほどでした。隅でさっさっとおにぎりを食べて、長ーいお手洗いの行列に並んで、なんだか気分も下降気味。

帰路は途中のエコーリフトに乗れたらいいなと話していましたが、リフト乗り場の待ち時間は40分。
   待てません   待ち時間で下山できますね。

ガクガクいい始めた膝に鞭打って下ります。緩やかですが長いとキツイ(>_<) 下る

高尾山へは電車で気軽に行くことができます。渋滞に悩まされることなく自然と戯れることができるので、たくさんの人が押し掛けるのでしょうね。我が家も例にもれずです。
紅葉の季節の美しさも捨てがたく、大混雑はわかっていても秋にまた出掛けてしまうことでしょう。

  GWのため普通の日記になっていますが、更新の励みになりますのでポチっとお願いしますm(__)m
                         ↓ ↓ ↓
                       にほんブログ村 その他生活ブログへ


《追記》5/3 23:45
高尾山は平成19年にミシュラン日本観光版で3つ星をいただいたそうです。
先ほど夫と話していて知りました。ここ数年、人や外国の方が多くなったなと感じる理由がわかりました。
       公園通り

NHKスタジオパークに行ってきました。 渋谷からの直通バスを降りるとななみちゃんがお出迎えです。

       入口         ななみちゃん

今回で4~5回目になりますが、今日は、娘が久しぶりにななみちゃんに会いたいと言ったのでぶらっと出かけてみました。6日まで入場無料ということでラッキーでした。
入口では「わんわん」との写真撮影がありますがもう卒業したので、すぐに見学コースを回ります。お決まりの「ためしてガッテン」でボタンを押したり、ななみちゃんでアフレコを楽しみました。

                   ガッテンアフレコ
                   天地人ガンコちゃんたち

毎年GWに「渋谷DEどーも」というイベントをやっています。スタンプラリーや屋内外で様々な催しがあります。私たちは天地人のセットで写真を撮ったり、子どもはカメラマンになったり、ゲームをしたり。
こういう企画で技術紹介したり楽しませてくれるのはさすがNHKです。案内の方たちも親切でした。

         渋谷DEど~も’09     渋谷DEど~も

お天気もよく、うんざりする混雑もなく気持ちの良い1日を過ごしました。娘もななみちゃんに抱きついて大喜び。

小さな子どもから年配の方までゆっくり楽しめるお勧めスポットだと思います。興味がある方はぜひ1度足を運んでみてはいかがですか?

          クリック励みになっています!ありがとうございます♪
                     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
                  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 
毎年楽しみにしているテーブルウェア・フェスティバル2009に行ってきました~♪
いつも通り大盛況です。
子どもの帰宅に間に合うように時間を気にしながらも、足が棒になるまで歩きつくします!

  2009+02+02_1113_convert_20090202195830.jpg      
          2009+02+02_1114_convert_20090202195900.jpg
☆特集:世界のブルー

中国で生まれ、日本で育ち、ヨーロッパに影響を与えた染め付けをはじめとした「青の世界」の紹介
■中国(都合により中止)
■日本 有田、伊万里・鍋島、京・清水焼など
2009+02+02_1167_convert_20090203102402.jpg 源右衛門
■ヨーロッパ ロイヤルコペンハーゲン、マイセンなど
2009+02+02_1178_convert_20090203110059.jpg ロイヤルコペンハーゲン

☆華やぎの食卓

食卓に彩りと華やぎを与えるシルバーウェアやガラス、クリスタルの食器たち。
煌びやかなテーブルウェアが展示されていました。
2009+02+02_1154_convert_20090203102115.jpg

☆テーブルセッティングによる食空間提案

プロのコーディネーターや文化人、著名人による「おもてなしの心」を表現したテーブルセッティングが紹介されていました。
個性が出ていてその人なりを感じ取ることができました。
好きだったお二人のテーブルセッティング。
  2009+02+02_1115_convert_20090202201706.jpg  2009+02+02_1118_convert_20090202202106.jpg
  クニエダヤスエさん                         加藤タキさん

☆洋の器への誘い

有名ブランドが提案する洗練された食空間が展示、紹介されていました。
    ①ノリタケ                        ②大倉陶園
2009+02+02_1180_convert_20090203102508.jpg  2009+02+02_1171_convert_20090203104301.jpg
③ハウス食品
2009+02+02_1143_convert_20090203100137.jpg 2009+02+02_1140_convert_20090203100105.jpg
私は③のハウスのブースで足が止まり、ちょっとしたブレンドや、スパイスを使ったスィーツなど立ちっぱなしで話を聞いて時間を使ってしまいました。
やはりスパイスが好きなんだと自覚。

☆日本の器を訪ねて

漆器、陶器、磁器など日本の伝統の美と技が集まっていました。
2009+02+02_1159_convert_20090203102248.jpg  2009+02+02_1186_convert_20090203102556.jpg
漆器の楚々とした美しさに和の心が反応しました。

☆テーブルウェア大賞
プロフェッショナル、アマチュアに分かれて創意溢れる作品が多数展示されていました。
①オリジナルデザイン部門 (食器のオリジナルデザイン)
   2009+02+02_1123_convert_20090203102028.jpg
cedemo

②コーディネート部門 テーマ「お祝いの日~私流のおもてなし~」
③特別審査部門 テーマ「くつろぎのティータイム」
シックでクロスの色も落ち着いたテーブルが多かったです。
どの作品も、1年間かけてコンセプトからレシピまで心をこめて作り上げたことが見て取れます。
さまざまなアイデアが随所にあって勉強になりました。
コンテストの作品から私が好きだなとその時と感じたものを少しだけ紹介します。
写真の技術はありませんのでご了承を。。。

2009+02+02_1129_convert_20090202230602.jpg
秋の宴

2009+02+02_1130_convert_20090202230631.jpg
我が家の小さな収穫祭

2009+02+02_1133_convert_20090202230733.jpg
凛~夫の誕生日を祝う

2009+02+02_1139_convert_20090203000058.jpg
私のHappy Birthday!

2009+02+02_1136_convert_20090202235915.jpg
おめでとう!そしておつかれさま

2009+02+02_1138_convert_20090203000020.jpg
喜寿のお祝い

2009+02+02_1137_convert_20090202235944.jpg
お好みのカップでどうぞ

☆展示販売コーナー

2009+02+02_1151_convert_20090203101947.jpg
見て歩くだけでも楽しい時間。
曲げわっぱ欲しいな~ 食洗機だと漆器はだめだ(涙) うちのはもしかするとこのメーカーのグラスかな?など、すっかり見て歩き。

そして発見!佐賀名産 「いっこうこ」
2009+02+02_1193_convert_20090203102653.jpg
これを東京で買えるなんて!と感動してお土産に購入。
テーブルウェアは我慢しました。

和洋食器とテーブルコーディネイトを堪能した充実した1日でした。
お付き合いどうもありがとうございました(^_^)

ランキング参加中です。応援クリックお願いしますm(__)m
      ↓↓↓         ↓↓↓
   にほんブログ村 料理ブログへ   

エルマム

Author:エルマム
いらっしゃいませ♪
なんちゃってではありますが、
「愛情・勤勉・聡明」を忘れずにいたい私です。

お楽しみいただけましたら励ましのクリックをお願いします。         ↓↓↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
      にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
      にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ありがとうございます♪

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。