なんちゃってKitchen&home

お気楽奥さまの家庭科ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      菜花

昨日はわが子の小さい時の話をしました。
今日は「話していれば、わかってた」現在の話です。
子どもはいつの間にか親の手伝いをするようになります。
そばにいれば、お米の水を入れてもらったり、包丁を使いたがれば、5センチだけ切ってごらんという風にホントに少しずつ自然に自然に…

休日に学校役員の会合があった朝、寝坊した私は細かい指示をする時間もなく、「出来ることはやっときなさーい!昼には帰るから。じゃあね~」と2人を残し慌てて出かけました。
夫はすでに休日出勤していました。

会合をしているとあっという間に時間は過ぎます。
お昼になり、ちょっと心配になった私は自宅に電話をしました。
「ご飯炊けるでしょ?あとは卵かけて食べといて。味噌汁はもしできたら作ってみて。具は豆腐とねぎとわかめ。もうすぐ終わるから、よろしくね~」
何とも調子のいい母ですが、とりあえず昼の支度で出来そうなことを指示して電話を切りました。

やっと会議が終わった昼過ぎに家のことをようやく心配しながら帰宅し、玄関を開けるとなんだか妙に片付いてる空気が。。。

「うわぁ~」

朝ほったらかしで出かけたキッチンが片付いて、上履きが洗われて、掃除機をかけて、お花に水をやって、昼ご飯は私の分が配ぜんされて、パーフェクトです!

え~~こんなに出来るんだ!!!

配膳されたご飯も「栄養も考えて3色揃うようにした」と自慢げに話してます。
私はただひたすらに驚くばかり。卵も卵焼きになっている。味噌汁の具も野菜が多い、不思議だ…

たかが2年生と3年生。いつもは喧嘩ばかりで、いちいち言わないとやらないのに「やれば出来るんだ」…
いや、「やればできる」ことをやらせていなかったんだ!とかなりショックを受けました。

母親が家を空けることに慣れていないので、いつも以上に頑張ったのだと思いますし、両親がお仕事をされてるお子さんは、これくらい普通の事なのかもしれません。
しかし専業主婦の家庭で育つ子どもは、親がやることが当たり前になって、子どもができることまで手を出していることに気付かないまま子どもは大人になっているのだと感じました。

この日はたくさん褒めてあげました。
そして、これからは私が家にいても空気のように家事をこなしていただこうかと思案中ナリ。

                                       クロッカス

最後はお気楽奥さまに戻りました(^_^) 応援クリックお願いしますm(__)m
                  ↓                   ↓
             にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ          

コメント

2年生と3年生ですか。偉いですね。
子供の成長は知らずに色々な事を学んで、お母さんの毎日をそっと見てるのかもしれませんね。
私は共働きの家に育ちました。
小さい頃は保育園でお迎えは夕方、小学校からの帰りは、両親が信頼おける知り合いの方の家に帰る毎日、
正直とても寂しかったです。しかも一人っ子ですしね。
私が思い出すのは、年長さんになって、いわゆる「かぎっ子」(懐かしい~響き!)になってから、
母親が帰る前に少しでも夕飯の支度を手助けしていたつもりでした。
ですが今思うとそんなにやっていなかったような(笑)。
私が2、3年生の頃、エルマムさんのお子さんのような事は多分出来ていませんでした。
だから凄い事だと思うのです。だってまだ年少さんですもの。
お母さんが大好きなお子さん達、本当に可愛いですね!

frecklesさま

私自身小学校の時にあまり手伝いをしていなかったので、正直驚きました。
やってくれたことをひとつづつ見てみると、いつもしている部分練習を通し実習しただけなのでそれほどのことではないかもしれません。
それに小学生が毎日通しは出来ないですよね。
でも、できるとわかっていたら安心です。
共働きのご家庭は子どもが精神的にしっかりしているような気がします。

わたしにも同じようなことがありました!
わたしは午前中だけ働きにでているんですが、土日は休み。
こども達が学校から帰ってくる時間には家にいます。
先日、急に土曜日に出勤することになり、一応「やっておくことリスト」なるものを
書いて出かけました。
帰ると、そのリストのことはもちろん、他にも犬の散歩、お風呂洗い、食器洗いなど
頼んでいないことまでしてあったのです!!!
わたしがいないほうが、むしろ「きちんとやろう」と思うようです。
本当はちゃんと出来るんだ。
ガミガミ言われないほうが、進んでやってくれるんだな。と気付きました。
見てるとつい口出したくなるけど、見守るだけでいいんですよね、きっと。

でもうちの子は5年と3年です。
エルマムさんのお宅は3年と2年!えらいですね♪

まさにその通りで、我が家では台所のお手伝いなんてめったにお願いしないんです。
だって、自分でやったほうが早いですから。。。
根気良く教えるってなかなか私には出来ません。。。
でもエルマムさんの記事を読んでいて、やっぱりやらせなくちゃなぁ~と
フツフツと芽生えてきたので早速やらせてみました♪
でも兄さんの居ないすきに?!・・・。
居るとなかなかケンカになって大変で・・・。
以外に野菜なんか上手に切るので今日はとっても助かりました♪

パルさま

見守ることほど難しいことはないのかもしれませんね。
学校でサンドイッチ作りのお手伝いに行った時のこと。
他人の子は見守って、危ない時だけ手助けしてあげたけど、わが子だったらダメだし連発してると思います。
親も我慢が必要ですね~

muffさま

兄弟げんか!これもまた頭が痛い問題ですね~
兄弟がいたら必ずあるし、必要だけど。。。イライラします。ホントに。
手伝いも大人がやったほうが早いし、専業主婦ならやる時間はありますし。
ちょっとづつ…がポイントかも?ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lmom99.blog97.fc2.com/tb.php/73-66ece99c

エルマム

Author:エルマム
いらっしゃいませ♪
なんちゃってではありますが、
「愛情・勤勉・聡明」を忘れずにいたい私です。

お楽しみいただけましたら励ましのクリックをお願いします。         ↓↓↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
      にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
      にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ありがとうございます♪

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。