なんちゃってKitchen&home

お気楽奥さまの家庭科ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 フライパン 005

私が普段使うのはごく普通の鉄のフライパンです。
でも最近は表面処理加工がされたフライパンが主流ですね。

我が家にも夫や子どもが使う時のためにいただき物のフッ素のフライパンがありました。でも、2~3年して調子が悪くなってきたので買い替えました。
どんなものを選んだかというと590円のもの↑。どうせ、ダメになって買い替えるならダメもとで安物を買ってみようじゃあないかと思ったわけです。

結果、やはり安かろう悪かろうでした。
持った重さがかなり軽かったので楽だなと最初は思いましたが、そこがネックでした。安くて軽いものはそれだけ材質も薄いので熱が均一にいきわたらず、焦げるところと焼けないところとの焼きむらが出来ます。
価格の違いはこういうところに現れるのだなと勉強になりました。

                                    クリックお願いします♪
                                     ↓   ↓   ↓
                          にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ 

コメント

いつか鉄のフライパン・・と思ってからもう何年も経っています。
扱いが大変そうなイメージが。錆びさせては大変!とおもっちゃう。
やはり590円はそれなりの出来でしたか・・。
安いからどうせすぐに悪くなる→すぐに買い換えればいい・・そうなりがちなんですよね(^^;
それがとっても無駄な事なのに。私もそういう事が多々あるので反省しちゃいます。

奇遇ですね、私もちょうどテフロンのフライパンを買った記事を書きました。
焦げ付きがないテフロンは使いやすいのですが、1-2年くらい使うとやっぱり買い替えになりますよね。
なので、セールの度に買うようにしてます。ティファールかキッチンエイドで、ある程度重みのあるものを選ぶようにしてます。
エルマムさんと同じで以前、軽いから楽かなって買って、学びました^^

frecklesさま

錆びたら削れば(磨き落とせば)いいだけなので大したことないです(笑)
やっぱり焼き具合とか表面加工されたものとは違うんですよ。
590円すぐダメになるって問題ではなく
「こびりつきが無いだけでいいのか?(怒)」
フライパンの仕事をしなさい!って感じ
もーーー大失敗!

Chicoさま

こんなに違いがあるとは思いませんでした。
料理番組でも最近はみんな表面加工されてるし…
フライパンなりの仕事をしてくれないと怒り爆発、イライラします。
カタログギフトにティファールがあったからそれでもらうことにしようかな~?

こんにちは!
テフロンも色々ですね…。
私も、もともと使っていたテフロンのフライパンを
鉄のフライパンと併用していますが、
1000円~2000円ぐらいだったかな~?
中級の安物(?)でしたが、まあまあ使いやすいです。
せっかくの鉄のフライパンは、焼き物には良いのですが、
深さが無いので、煽ると外にこぼれちゃうのが難点です~。
炒め物こそ鉄を使いたいのに、炒め物はテフロンばかりです。(>_<)

remiさま

そうですね。
やはり中級レベルを買うべきでした。
餃子がきれいに焼けなくて料理が下手になった扱いをされて憤慨です。
これは間違いなく道具のせいです!

IHは煽っちゃだめとわかっていても煽りたいです。
気持ちいいですよね~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lmom99.blog97.fc2.com/tb.php/386-44c56de3

エルマム

Author:エルマム
いらっしゃいませ♪
なんちゃってではありますが、
「愛情・勤勉・聡明」を忘れずにいたい私です。

お楽しみいただけましたら励ましのクリックをお願いします。         ↓↓↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
      にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
      にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ありがとうございます♪

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。