なんちゃってKitchen&home

お気楽奥さまの家庭科ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の馬小屋と合わせて出すのがディスプレイの手袋です。今年は玄関に置きました。

                      てぶくろ 004

ウクライナの民話「てぶくろ」をご存知ですか?幼稚園のお遊戯会などでお子さんが演じた方も多いのでは?
「てぶくろさん、てぶくろさん~♪」これまたかわいい歌声を思い出します。

《おはなし》
雪の降る森の中、こいぬと歩いていたおじいさんが手袋を片方落として行ってしまいます。

ねずみがかけて来て「ここで暮らすことにするわ」と手袋の中に入ります。次にやって来たかえるが「わたしも入れて」と言うと「どうぞ」と入れてくれました。うさぎ、きつね、おおかみ、いのししが次々とやって来て仲良く中に入ります。手袋はもうぎゅうぎゅうづめです。
そしてやって来たのは、くま。「わしも入れてくれ」「とんでもない。まんいんです。」のやりとりのあと「ほんのはじっこになら・・・」とくまも仲間に入れてもらい、手袋は今にもはじけそうです。

手袋が片方ないのに気付いたおじいさんが探しに戻るその先を、こいぬがかけて行くとむくむく動く手袋が・・・。「わん、わん、わん」とほえるとみんなはびっくり! 手袋からはい出して森のあちこちへ逃げて行きました。


~絵本ナビ「てぶくろ」より~

てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)
(1965/11)
不明

商品詳細を見る


このお話を思い出しながら、あったかいからみんなおいでよ、なんて気持ちで飾っています。おじいさんのてぶくろではありませんが。

というのは言い訳で…実は、

息子には生成とブルーで一双きちんと編みあげました。そして娘にはピンクでと編んでいたのです。が!片方しか仕上げないまま春を迎え季節は何度もめぐって…。気付いた時には娘の手は大きくなっていたので、ディスプレイに使うことにしたのです。
ホントは捨ててしまおうと思ってポロんと置いてあったこれを見て、友人が「かわいいね♪」なんて言ってくれたものでつい調子に乗ってしまったわけです。そして、「てぶくろ」のお話を思い出して、このお話なら片方でもいける!と…
オフシーズンは昨日のマリア様を壊れないように入れてしまってます。最初はそういう用途でした(笑)

生成とピンクの手編み。ちょっと下手くそなところがあったかい感じでしょ? ←無理やり(^_^;)

                               ↓  ↓  ↓
                          にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

コメント

ツリーがあれば、ぶら下げるのもかわいいですね。
マリア様をしまっているのもいいですね。大事にされているし、あたたかい感じがします。

可愛いてぶくろ^^♪
ほっこりといいお話を聞きました。
実は編みかけのマフラーありまして・・・。
それがどこにあるのかも忘れてます。でも何故か、
「ああ・・・編みかけがあったな・・」とだけ覚えてる・・なんで?(苦笑)

>ちょっと下手くそなところがあったかい感じでしょ?

はい^^ とっても温かなぬくもりですよ。
今度じっくり見させて下さいね♪

その絵本持ってます!
ちょっと無理のある内容だけど仕事に使えるのよね。
私、編み物めちゃくちゃ苦手。
100分で帽子を編むテストがすっごい嫌だったのを今でも覚えてますわ(^_^;)

こんばんは
そんな本が、あったこと初めて知りました。
もう、子供に読み聞かせてあげる年ではないけれど、ふと毎晩本を読み聞かせてた昔を思い出しました。
お子さんの片割れの手袋なのですね
子供も、あっという間に成長しちゃうものね

ちゅうさま

惜しいところで飽きちゃったんですね(汗)
お揃いのマフラーは今でも活躍してますし、もちろん息子のマフラーもあります。
息子の手袋は引き出しの奥にあります。
なんかこの小ささがかわいくて処分できずにいたので日の目を見ることができて本当に良かったです。


frecklesさま

マフラー、いつかやる気になるときが来るでしょうね(^^)
ピンクパンサーも!?
これは手が大きくなることを現実として理解していなかったんですね。
はめれば伸びると(爆)
さすがに限度がありました。

「てぶくろ」結構リアルな絵なのですがなんかあったかい気持ちになる絵本です(^^)
本屋さんなどで見てみてください。

natsuさま

どんな風に仕事に使うんだろう?
100分で編むテストなんて私にはなかった、良かった(^_^;)
でも、手芸の授業は好きだったなぁ…
これだって、編めばすぐに出来るのに何で仕上げなかったんだろう?って思います。

pakupakuさま

方割れというか、これだけというか(^_^;)
毎年出すたびにお決まりで娘は手を入れます。
完成してあげられなくて、ごめんねって言ってます。反省

このお話は知りませんでした。でも、心がほんわかするお話ですね^^
気持ちがあったかくなります。
随分かわいい手袋だなぁっておもったら、お嬢さんのために編んだものなんですね^^
私も、今日からベビーブランケット編み始めました。お友達に赤ちゃん誕生で、男の子なのでベビーブルーです。一応クリスマスの前には仕上げて送りたいのですが。。

Chicoさま

私はこのおはなしを幼稚園のオペレッタで知りました。
それから絵本で見つけたら、ちょっとリアルな動物と手袋がおうちになる様子がかわいいなと思いました。
冬の定番絵本のひとつです(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lmom99.blog97.fc2.com/tb.php/335-a03788f1

エルマム

Author:エルマム
いらっしゃいませ♪
なんちゃってではありますが、
「愛情・勤勉・聡明」を忘れずにいたい私です。

お楽しみいただけましたら励ましのクリックをお願いします。         ↓↓↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
      にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
      にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ありがとうございます♪

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。