なんちゃってKitchen&home

お気楽奥さまの家庭科ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
           さんま 022
              本多京子先生の秋刀魚のレシピをアレンジしました。(煮る前じゃん…)

今年は秋刀魚がたくさんで、魚というとまずは秋刀魚に目が行きます。そしてどうしても塩焼きが多くなりますが、そればかりでも飽きてしまうので胴切りにしてざっと煮てしまうこともよくあります。この日は厚揚げと、大根、人参、白菜、長ネギ、しょうがを一緒に入れて落とし蓋をして20分ほど煮ました。鍋一つで野菜とタンパク質がとれる調理は簡単です。

秋刀魚のワタはきれいなので食べられますし、あのほろにがさが美味しく好きなのですが、煮る時にははずしたい。それまでは腹の下に切れ目を入れてワタをかき出していましたが、スーパーの鮮魚コーナーで子どもと一緒にガラスに張り付いて見た時に簡単に処理していたのを覚えてからはこの方法です。

            さんま腸抜き
              撮影:息子 ピンボケだらけですみません

ポイントは④、⑤で腸を押さえる時に包丁を少しだけ寝かして切らないようにすることです。
これなら魚の処理などしたことのない子どもでも簡単に出来るので「うわぁ~」とか言いながらも、「やらせて、やらせて!」と面白がって寄ってきます。自分で処理した魚には愛着があるのでしょう、いつもは「今日は魚かぁ…↓」の子どもも普通に食べています。

青魚は栄養満点で血液サラサラになります。せっかくの季節の味、いろんな形で堪能したいですね!

                           クリックお願いします♪
                             ↓  ↓  ↓
                  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ 

コメント

おお、この処理の仕方は良さそうですね~ ^^
今度試してみますね。
ところでこの煮物、お味は酒と醤油とみりんとか?
作ってみたいのでどんなお味で食すのか教えてくださ~い♪

こんな風に、野菜と煮るのは思いつきませんでした。我が家の、野菜消費にちょうどいいです。
真似させていただきますね~。

chiharuさま

この味付けは、「さみしさ同量水2倍」の法則 http://lmom99.blog97.fc2.com/blog-entry-189.html
の応用で、水は3倍くらい、砂糖はちょっと控えめ、醤油はちょっと多くしたと思います。(酒、みりん、醤油、砂糖、水)
白菜はもっとたっぷり入れないと、出来たらほんのちょっとになってしまいました。

ちゅうさま

冬は根菜類が多いのでいいですよ(^^)
ごぼうとか入れてもとても美味しいです。
私の場合、ついでにって、なんでも入れすぎちゃいます。

子供の頃からお魚をさばけるようになるっていいですね。エルマムさんのお子さんは二人ともお手伝いもきちんとするし、好き嫌い無くなんでも食べるんですね。好き嫌いがないって本当に羨ましいです。
私はバナナは別として(アレルギーだし食べたいとも思わない)お魚が食べられたらよかったといつも思います。友達にいつも人生の半分損していると言われてました^^;お魚は肉と違って旬のものが美味しくて安くて季節感もありますよね。
さんまは特に脂が乗っているという表現をされますが、いまだにそれがどんな感じは知らないんです^^;

へぇ~。写真付きで分かりやすい。
魚、さばきたくなってきました。
よし、今日は秋刀魚にしましょう。

魚をさばける子供さん、恰好いいですね。
料理のできる男は、モテますよね(^m^)

エルマムさん おはようございます。
さんまの処理方法、ありがとうございます。
魚の処理が苦手で出来ず、そろそろ克服したいのです。
もうそんな事も言ってられないです、いい年なので。笑
スーパーで魚を見る度に、いわしやさんまと睨めっこ。
なかなかチャレンジ出来ずにいます…^^;
先日母にも教わったけど、1人だとねぇって感じで。
はー、やらなくちゃ。
ほんと、エルマムさんみたいにお料理出来る様になりたいです。

Chicoさま

chicoさんお魚苦手なんですか!?
それはもったいないかも~!
鮨はどうでしょう?
私は魚は刺身がダントツ1番好きなのですが、そんな贅沢ばかりも言ってられないので焼きます。
で、3番目にようやく煮魚です。
私が何でも食べられるので、子どもも似るのでしょう。
多少苦手な顔をしても、何事もなかったように食卓に出し続けます(^_^;)
するとそのうち慣れるみたいです。

coral1024さま

これは頭を落とすことしかしないのでさばくうちには入りませんが。
生の魚に慣れるにはいいかもしれませんね。

かおりさま

これは、魚の処理が苦手でも超簡単です。
頭を落とすだけですから。
処理済みのものも売ってますが、自分で命をいただいている実感が出来るのは魚くらいなので
簡単なものは丸身で買ってきます。簡単なものはですよ!
子どもにもわかりやすいかなと思って見せるようにします。
だって、鶏なんて無理ですし…

そういわれれば…いつも頭と肛門手前がくっ付いていますね。
包丁で腹を切った後、指でぎゅっと出していました。
煮たりすると少々切り口から荷崩れしたり煮汁が荷崩れのくずがでてキレイじゃなかったり。
この方法は切り口が最小限でいいですね!
捌くのは別にニガテでないけれど、それでもやってみたくなる方法ですね。
今度絶対やってみます。

akiさま

そうそう、腹の下を切ると煮崩れ易いですよね。
透明ガラスに囲われたおじさんの手元を見ていたら、なーんだって思いました。
さんまや、イワシはこれがいいみたいです。

そうそう、これが苦手なのです~(ToT)
魚の目さえ怖い小心者で(笑)

こんばんは!
魚を捌くのははっきり言って苦手です・・・
一時期、さんまばかりを食べていて(アメリカ時代)、焼きが飽きたので、
煮るために頑張ってやっていたのですが、段々その後の料理を食べる時に、
捌いている映像を思い出すようになってしまいました(苦笑)
そこからうちでは、ほぼさんまは「焼き」でしか登場せず・・。
焼いた場合の内臓は食べられますが、また克服して煮たものを作りたいな・・。
次回はこれ作りたいです・・(何気にアピールしてます・爆)

今日の私のブログで、先日の林檎とセロリのサラダをアップしてまして、
文中にリンクさせてもらいました。
どうぞ宜しくお願いします。

kakoさま

頭を落とすだけですから一気にえいっと(笑)
でもkakoさん、魚はご主人任せでいいのでは…
とれとれの釣果を口にできるなんてうらやましいです。

frecklesさま

私も若かりし頃は怖いと思いましたが、慣れたら何てことなく。
母に小さい頃は鶏を絞めていた話などで「命の話」をされてからちょっと気持ちが変わったかもしれません。
私はたかが小さな魚だし、命はすでに無くなっているし…
自分で頑張っても、ぐちゃぐちゃになってしまうと「ごめんなさい~」な気分ですが、これはく頭を落とすだけ。
すっきりきれいに処理できるので試してくださいね。
セロリのサラダ、拝見しました。
ご主人様のお口にも合ったようで光栄です♪


こんばんは!
さんまの処理の仕方、これは手軽でいいですね。
魚をさばくおじさんの手元を見ていたエルマムさん、偉い!
スーパーでもぼーっとしていちゃいけませんね。
以前、「伊東家の食卓」で紹介されていた裏技もちょっと似ていますが、
それは確か肛門のところに先に切り込みを入れる方法でした。
思い出しながら、こんどやってみます。成功したらブログに載せますね。
このところ、秋刀魚は焼くばかりでしたが、こうして煮てもいいですね♪

remiさま

一人だとなかなか見つめ続けにくいですが、子どもがいたらどさくさで(笑)
いや、見てたら人が寄ってくるかも!
餃子を包むのも面白いです。向こう側にひだを寄せてます。
やってみたけど出来なかった。
圧力鍋で梅煮とかもしますが、これが一番手軽です。
ブログに伺えてなくてすみません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lmom99.blog97.fc2.com/tb.php/311-1fdeecba

秋刀魚のはらわたを簡単に取り除く裏技♪

今年は秋刀魚の当たり年だったそうですね。他の魚より断然安くて栄養豊富な秋刀魚を食べる機会も多かったです。 ちょっと遅くなってしまいましたが、まだ秋刀魚を食べる機会もあるでしょう!ということで、今日は、秋刀魚のはらわたを簡単きれいに取り除く裏技をご紹...

エルマム

Author:エルマム
いらっしゃいませ♪
なんちゃってではありますが、
「愛情・勤勉・聡明」を忘れずにいたい私です。

お楽しみいただけましたら励ましのクリックをお願いします。         ↓↓↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
      にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
      にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ありがとうございます♪

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。