なんちゃってKitchen&home

お気楽奥さまの家庭科ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘の通うバレエ教室のお姉さんがスカラシップで留学することになったので歓送会を開くことになり、その時にヴァリエーション(ソロで踊ること)を踊る人を選ぶミニコンクールが開かれました。
希望者のみのエントリーで年齢も6年生~2年生までの幅があり、何人選ばれるかもわかりませんでしたが、娘はチャレンジしてみると応募しました。

レッスンの時ももちろん練習していますが、うちの狭いリビングでも楽しそうに何度も練習していました。私はバレエのバの字も知らないので観客の立場で「手先まで全身で踊ったほうがいいよ」とか、「表情も大事だと思うよ」など一般的な感想しか述べてあげることができません。それでも、家族の前で嬉しそうに練習する日が2週間ほど続いてました。

そしてミニコンクール当日。娘を送る時に「たくさん練習したのだから、自信を持って堂々と踊りなさい」とだけ言いました。
保護者も見学OKとの連絡があったので、私も楽しみに出かけました。
審査員は先生以外にも外部の先生にも来ていただいて客観的に見ていただくほか、上級クラスのお姉さんたちも審査に加わりました。小さいスタジオながら、いつになく緊張感が張りつめています。

名前を呼ばれてポジションに入った娘の顔は穏やかな笑顔があり、そのまま踊り始めました。多少の緊張はあったでしょうが、その笑顔はいつも通りの表情です。
私はとても安心しました。
練習と言っても遊びの範囲だったかもしれません。でも日々意識して自分なりに練習した自信は本番につながるものだなと実感しました。

結果発表が終わり、応募者全員に、良いところ、改善したほうがいいところを記した審査カードをいただきました。いつもは口頭や体の表現での指導ですが、文字になると改善点が実感できたようです。
まだまだ本当のコンクールとは無縁ですが、発表会とは違い細かく審査していただくことはモチベーションが上がるいい企画でした。
このような機会を娘にいただき感謝したいと思います。

                                            judge card 013

私のシルバーウィークは、上記のバレエや息子のサッカー、そして夫は出勤が続いたので、カメラも持たず家族のサポーターに終始した期間でした。久しぶりに実家にも行ったりして、ブログ更新がゆっくりになりましたが、これからもよろしくお願いします。

                    にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 

コメント

娘さん良い経験をされましたね。
練習にせよ、本人自身が楽しく踊れるって事が一番重要なのではないでしょうか・・・。
緊張があったものの穏やかな表情で笑みがこぼれてるってとても堂々たるもの。
こういう経験を踏んでいざというコンクールで本領が発揮できるのでしょうね。
将来が楽しみですね^^/

なんだか、今回のトピはすごくウルウルしてしまいました^^;年のせいですね。
小さい子が一生懸命頑張ってる姿って想像しただけで駄目です(あ、泣けてくるということです)
エルマムさんのお嬢さんはバレエをすごく楽しんでらっしゃるんですね。その上向上心も持っている。
いつもの笑顔で踊れるなんて、本番に強いタイプなんでしょうね。バレエだけでなく、いろんなことを学べますね♪

がんばったんですね。

すごいじゃないですか。なにか小さくても、目の前に具体的な目標があるといいですよね。

そうですよねぇ、こんなとき親は声をかけて祈るしかないんですよね。
でも、こどもって意外とわかってるもんだ、といつも再確認させてもらえますよね。

いいですねぇ。
ヴァリエーションもらえるといいですね。
本当のコンクールも目指して、がんばりましょう!!!

こんばんは。
お嬢様はモノオジせずに練習の成果がそのまま舞台できるってスゴイことですね。
これも能力のひとつ。
私は、当日になるとすべてがふっとび、練習(勉強)したことの1/5も表現できない子でした。
あがってしまうのです。
子供ながらにお嬢さんのような子が羨ましかった~。
お嬢さん、相乗効果で、どんどん成長するでしょうね。成長が楽しみですね♪

frecklesさま

娘は息子より度胸があります。
東京タワーの透明床でジャンプしますし(笑)
息子はかなりのチキンなので、「誰に似たんだ!」って夫と押し付け合いをしています(爆)

そうそう、スカラシップをいただいたのは発表会で黒鳥オディールを演じたお姉さんです。
いつも見ることができなるととてもさみしいです…
でも、頑張ってきて欲しいですね!

Chicoさま

たまたま近いからと始めたバレエですが、本人に合ってたみたいです。
好きで踊っているので自然と笑顔になるのでしょうね。
一生懸命になれることがあるのは、いいなぁって親バカですが思います。

risyonさま

私は何も知らないので、気持ちをバックアップしてあげるしかできないですが、
心配をよそに、本人ケロッっとしたものです。

> ヴァリエーションもらえるといいですね。
もらう、という言い方をするのですね。知りませんでした。
お陰さまで、いただけました(^_^)
クラスも進級させていただいたので、今度はいい気にならないように引き締めます。

akiさま

> これも能力のひとつ。
確かにそうかもしれません。
幼稚園のお遊戯会も臆せず淡々と演技してたなぁ

>私は、当日になるとすべてがふっとび、練習(勉強)したことの1/5も表現できない子でした。
あがってしまうのです。
息子がこのタイプです。
母に言わせると緊張したほうがかわいいとか言うんです。
本人は必死なんですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lmom99.blog97.fc2.com/tb.php/282-ad8507e9

エルマム

Author:エルマム
いらっしゃいませ♪
なんちゃってではありますが、
「愛情・勤勉・聡明」を忘れずにいたい私です。

お楽しみいただけましたら励ましのクリックをお願いします。         ↓↓↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
      にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
      にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ありがとうございます♪

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。