なんちゃってKitchen&home

お気楽奥さまの家庭科ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご飯を炊飯器で炊く我が家ではあまり登場しないお櫃(ひつ)ですが、先日圧力鍋で栗おこわを炊いた時に出して、そのまま数日使っています。

          おひつ

約2年ぶりの登場です。知り合いの方がこれを処分すると聞いて、「それなら私が使います」と10年くらい前にいただいてきました。大きさは直径20㎝くらい、2合が適量でしょうか。小さめですが残りご飯を入れるには丁度いいサイズです。
私は炊飯器に残ったご飯を入れてます。本当は炊いたらすぐにお櫃に移し余計な水分を飛ばし、ふっくら美味しいごはんを茶碗に盛るのが正しいようです。

いま一つ使い方が分からないのでYahoo知恵袋で探してみました → おひつの使い方を教えてください

使い方で気をつけるのは、洗って乾かす時に、陽に充てたりして乾かしずぎると箍(たが)が外れてバラバラになってしまいます。
実際、私のお櫃はずっと使っていなかったので、乾燥しすぎて箍が緩んで斜めになり、そのまま使ったので元に戻りません。

                 おひつ2

最近はセラミックのおひつなど便利な商品もあるようですが、昔からあるさわらのお櫃は、ほんのりと木の香りがして、お米が少しグレードアップしたような感じがします。

炊飯器を使わない宣言を以前一度言い掛けましたが、夫に「無理は言わない方がいい」と痛いところを突かれてあっさり白旗でした。でも、お櫃なら使えるかもしれません。

しばらく使ってまたフェードアウトしてしまうかもしれませんが、少しスローな感じを楽しみたいと思います。

                         自然の香りに癒されてます
                             ↓  ↓  ↓ 
                        にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

コメント

おひつ、いいですね!
確かにちょっと高級感がでるかも♪
木製なだけに、お手入れに手間がかかるかもしれませんが
食卓はグレードアップ!

おひつ生活、ステキですね。豊かな感じがします^^
ずっと前、旅館に泊まったときに朝ごはんでおひつに入った米飯が出ました。
木の香りが移り、とても美味しかったのを覚えています。
ただ・・わたしに管理ができるのか?という自問に自信を失くすパルです(涙)

こんにちは!
エルマムさん、お櫃を持っているんですね。
お下がりとは思えないぐらい、十分きれいですね!
私も寿司桶を持っているんですが、韓国で乾燥しすぎてタガが外れました。
エルマムさんは、使っていないとき、お櫃をどうやって保存していますか?

こんばんは。
お櫃に移し変える一手間で美味しくご飯が保てるんですよね。
箍は本来直して貰えるのでしょうけれど、今はどうなんでしょうね。
私は持っていませんが、そんな余裕が欲しいなって思っています^^
私もそうなのですが、使える時に使って、ムリはしない^^これがいいと思います♪
最近〝これでいいのだ〟がマイブームで自分に甘くなっています^^;

ちゃくらんさま

これがセラミックだったら食洗機に入れたくなるところですが、木製なだけで扱いが違います。
炊飯器に入れっぱなしにしないので電気代の節約にもなるかもしれませんね

パルさま

そうそう、まさにそのサイズです。
今朝3合を移そうとしたら無理でした(^_^;)
私も保管は正しいとは言えないと思います。
でもどうにか使えてます。

remiさま

飯台もありますが、それこそ箍の位置がずれてます。
使い始めの時に知らずに乾かし過ぎてそうなりました。
それからは、お櫃も飯台も室内で新聞紙の上でゆっくり乾かしています。
保管は中に軽く丸めた新聞を入れて、不織布の袋に入れて棚の中に入れてます。
空気が通るようにしてると言った感じです。
乾かし不足で密閉してカビが生えるのが一番怖いですから。
しばらく使わないと箍が緩んでますが、気を付けて水を張って戻します。
これが正しいとはいえませんが…
飯台は使う前に酢で拭きます。

akiさま

炊飯器も便利な時代ですし、無理は禁物ですね!
実家は炊飯器を使わずに鍋で炊いたご飯だったので、それが一番おいしいのは百も承知なのです。
若干お櫃に頼っている感もありですが。
箍は昔は竹だったようですが、我が家のものは金属です。
直してもらえるならちょっと安心なのですが…

オヒツいいですねぇ。うちの実家はオヒツはありませんが、いまだにお釜でご飯炊くんですよ。
炊いた後に炊飯器に移してます^^;
なんて面倒くさいことをって思ってましたが、うちの母のこだわりなんでしょうね。
それにしてもオヒツって結構厚いんですね。こんなに厚みがあるなんて知りませんでした。
旅館や和食のちょっとおしゃれなお店などでオヒツ出されますが、大抵お友達がご飯をよそってくれるんで、私はノータッチでした^^;

Chicoさま

私も実家は釜(鍋)で炊いてます。
実家に行くとこどもはお焦げを欲しがります。
私も懐かしくてお焦げを入れます(^^)
お義姉さんは兄に、鍋での炊き方をコーチしてもらったそうなんです。
慣れれば結構速く炊けるといいますが、
炊飯器は寝てる間に炊けるので止められません。
お櫃に移すと、すぐに洗えるので
次に炊こうとして「ぎゃーまだあった!」ってことはなくなりそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lmom99.blog97.fc2.com/tb.php/281-f7e9af56

エルマム

Author:エルマム
いらっしゃいませ♪
なんちゃってではありますが、
「愛情・勤勉・聡明」を忘れずにいたい私です。

お楽しみいただけましたら励ましのクリックをお願いします。         ↓↓↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
      にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
      にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ありがとうございます♪

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。