なんちゃってKitchen&home

お気楽奥さまの家庭科ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成20年6月1日の道路交通法改正により、13歳以下の子供が自転車に乗ったり、幼児用座席に幼児を乗せている場合に、ヘルメット着用の努力義務が保護者に課せられるようになりました。
努力義務なので強制力はありませんが、子供の安全を考えるなら着用させるのが好ましいでしょう。

私は二人乗りが出来ないので、幼児座席は必要ありませんでした。実は一度挑戦しようとした矢先、子どもの目の前で一人乗りで思いっきり転んで擦り傷だらけになったので、子どものほうから願い下げでした。
そんなわけで、補助輪をはずして私と街を走るようになってから子ども用のヘルメットを購入しました。しかし実際使ったのは最初のほんの数回です。
小さなころからヘルメットをかぶる習慣がなく、周りもあまりいなかったのでうやむやなまま過ごしてきました。この家に引っ越してからは一度も使用していません。

            ヘルメット1

久しぶりにこのヘルメットをかぶらせてみたらなんだか小さい。花柄のものは投げて遊んだのか、壊れて表面がペロッと剥がれ発泡スチロールのお椀みたいになってしまいました。
これではもう役に立たないので、赤いのは同じマンションの人にお譲りし、花柄は処分しました。

子どもだけで自転車に乗る機会も増えてきて、そんな時はヘルメットは必要だなと思います。出歩く範囲も少しずつ広がってきました。
学校によっても自転車の使用についてそれぞれルールがあるようですが、うちの学校では特に決まりはなく、各家庭に安全管理を任されている状況です。

今までかぶらずに中学年になっています。改めて購入したほうがいいのか、購入しても使わなければ意味がないしと悩んでいます。
もちろん安全面では必ず必要なものなのですが、努力義務なんて曖昧な言葉に、あと2年行動範囲を管理すればいいかなと甘えたくなります。
実際高学年でヘルメットをかぶって自転車に乗っている子どもは、現在のところごく僅かです…

シートベルトやチャイルドシートのように最初からヘルメットの習慣があれば悩むこともないのですが。
今、幼稚園生くらいの子どもが小学校高学年になるころには、みんな普通にヘルメット片手に遊びに行く時代になっているのでしょうね。

                  片付けていたらこんな悩みになりました。
                     ↓      ↓      ↓
             にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 

コメント

子供用ヘルメット、うちにもありますが・・・
自転車に乗るときにかぶったことは、ただの1度もありません^^;
(もともとはスケボーを始めたときに買ったのです。
なので肘と膝のサポーターも持っています^^;)
うちは坂が多い地域なので、下りだとスピードが出やすく危ないのです。
ヘルメットかぶったほうが安全なはず。
けれども、エルマムさんおっしゃるとおり「かぶる習慣がない」んですよね^^;
6年と4年の娘たちにすると「かっこ悪い」です。
安全の為にはかぶって欲しい、でも娘達の気持ちも分からなくもない・・・
悩ましいところですね。

つい先日、誕生祝に自転車を買ったので
同時にヘルメットを買いました!
でも自分自身、ヘルメットの習慣がないので
練習に行くときヘルメットを忘れたんです(^▽^;)
意味ない~。
もっともっと意識してヘルメットかぶらせないと!!
そう実感したばかりです。

パルさま

こんばんは。
そうなんですよね…面倒だしかっこ悪いしみたいで。
おまけに娘は「髪の毛結んでるとかぶりにくいし。」ですから。
親としてはかぶらせたいけど子どもの気持ちもわかる感じで…
ヘルメットがあった時は「ある」ことで、私自信安心していた部分があります。
悩みますね。

ちゃくらんさま

こんばんは。
そうそう、最初が肝心ですから、ぜひ今から習慣にして下さいね。
そのうち法律も変わって強制になるかもしれませんし。
頑張ってください!

カナダ(カルガリーだけ?おそらくカナダ全土)では自転車にヘルメットは義務です。
ただローラーブレードは違うようです。着けないで滑ってる人をよく見ます。
私も自転車にヘルメットって変!とかローラーブレードにヘルメット?って最初は思ってたんです。
でも、私と同期で入社した男性が、ローラーブレードですごい事故にあってしまってから、本当に怖いなって思いました。
彼は移民したてで、スポーツ万能、ローラーブレードもすごく得意と私によく話してました。
彼の車でCarPoolしてたので、彼が1週間のバケーションを前に、「じゃあ楽しんでねぇ~」と、分かれた後、次の日に彼は公園でローラーブレードをして、何かの拍子に転んで運悪く頭をコンクリートに打って、意識不明。1週間近く意識が戻りませんでした。意識が戻った後も記憶が戻らず奥さんすら分かりません。脳内出血でその出血がかなり脳を圧迫、頭蓋骨を切断して手術をしたんです。
事故から1年以上経ち、今ではすっかり良くなってますが、まだお医者さんからOKが出ていないので職場復帰できてません。車の運転も駄目、激しいスポーツも駄目。車の運転が大好きで、アイスホッケーするのが夢で始めたばかりだったので、すごくがっかりしてました。
この事故以降、ヘルメットの大切さをすごく感じました。話が長くなりましたが、どうしても伝えたかったので。。

Chicoさま

コメントありがとうございます。
まず、お友だちにお見舞い申し上げます。
職場復帰して以前の生活に早く戻れるといいですね。

近くだからとか、慣れている道だからとかは理由にならないと思いました。
本当に万が一を想定していないといけないですね。
「かぶりなさい」と言えるようにとりあえずヘルメットを購入してきます。
どうもありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lmom99.blog97.fc2.com/tb.php/233-c554ef24

エルマム

Author:エルマム
いらっしゃいませ♪
なんちゃってではありますが、
「愛情・勤勉・聡明」を忘れずにいたい私です。

お楽しみいただけましたら励ましのクリックをお願いします。         ↓↓↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
      にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
      にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ありがとうございます♪

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。