なんちゃってKitchen&home

お気楽奥さまの家庭科ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩「空に近い週末」のkakoさんの記事を拝見して今日はさっそく本屋さんへ走りました。いつもはだいたい図書館で借りますがこれは違います。何といっても、大好きなブログが本になったのですから。

           本 015
          すっきり、心地いい暮らしの作り方―週末ちょこっとずつ・・・ (主婦の友生活シリーズ)

初めて「空に近い週末」を拝見してから約1年ほど経ちます。はじめは毎日読むだけでした。読んでいると、kakoさんがお仕事を持ちながら家族のために心をこめて暮らしているのがよくわかりました。そして、専業主婦である自分は何をしたらいいのかを考えたりもしました。これはまだいい答えは出せていません。
しばらくして、何がきっかけだったか清水の舞台から飛び降りるような気持でコメントを入れました。そのコメントにお返事をいただいた時は、まるでアイドルに握手してもらったような夢見心地です。嬉しくって何度も「エルマム様へ…」を見直したものだなぁ(爆)
その後はぐんと敷居が低くなり(笑)親しみを持ってコメントを入れさせていただいております。

それから徐々に、私も日々思ったことや自分なりのアイデアを記してみても面白いだろうなと感じ始め、昨年末にこのブログ開設しました。
自己紹介代わりのブログアドレスを持って興味あるブログを訪問し、お話しするお友だちが出来ました。また、このつたないブログにコメントを入れて下さる方もいらして本当に感謝しています。そしてなんと実際に私のKitchenに来ていただくお友だちも出来てとても楽しい交流が生まれています。

そんなきっかけになったkakoさんのブログから生まれた本です。
内容は、それぞれのカテゴリーに分けられているので様々なアイデアが引き出しやすくなっています。でも、普通のインテリア本とはちがう生活感があります。それは、before→after→afterなどの変遷が記されていて、自分らしい住まい方を探究しているなと実感できるからです。雑誌の真似をしなくても、自分らしい「すっきり、心地いい暮らし方」を作るヒントがたくさん詰まった本です。

こんな本を贈ってもらえるお嬢さんたちはなんて幸せなんでしょう!

            kakoさん、出版おめでとうございます。これからも応援しています♪

                        にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
スポンサーサイト
マイバックを持つ方が増えてきて様々な店で「マイバックをお持ちの方にエコスタンプを差し上げます」とマイバック持参の方用のスタンプカードを配っています。
20個スタンプをためたら100円の買い物券にしますというのが一般的でしょうか。スタンプ1個あたり5円です。ちりも積もれば山なので、いつも行く店のカードはもらってみました。

         エコスタンプカード 003

数回はスタンプを押してもらいましたが、現在は使っていません。もちろんマイバックは使っています。
いろいろ理由はありますが、単刀直入に書くと、カードを持ち歩くのがめんどくさいのです。お気楽な買い物と財布のスリム化を選ぶことにして、自宅待機だけのカードは捨てることにします。

しかし、いらないとなるとまた面倒が…

私「袋はいりません」
店員さん「ありがとうございます。スタンプカードお持ちですか?」
私「いりません」
店員さん「カードをお作りしましょうか?」
私「いえ、いいです」

毎回マニュアル的なこの会話をするのがするのが好きではありません。初めての店員さんとの会話は何ともないのですが、同じ店員さんに何度も言うのがどうも納得いかないというか…。NOというのが好きではない日本人ですから。
勝手ですが小さなスーパーなら顔を覚えて欲しいなと思います。大きなスーパーはポイントカードとエコカードを一体化して欲しいです。

     エコポイントカード 006
     こっちのお店はポイントカードとスタンプカードが一体化してます。これならまだいいのですが…。

いっその事、ポイントカードも持ち歩きたくないのは私だけでしょうか?
胸ポッケにお札とクレジットカード、ズボンのポッケに小銭を入れて海外旅行した時は身軽で快適だったなと思い出しました。

とか言いながら、実はポイント5倍の日にカードを忘れると損した気分になってしまう小市民なのです。

                    今日はわがままなお客の言い分でした。              
                             ↓  ↓  ↓ 
                        にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

ミッション2009 不要なカード類6 合わせて656/2009 残り1353
(今日は汚画像があります。)
浴室内を速く乾燥するためには、必ずドアを閉めて換気扇を回さないといけません。ドアを閉めて集中的に下の通気口から空気を通すことで、空気の流れを作り浴室の床を乾燥しやすくします。

             浴室ドア 001

その肝心の通気口の掃除、今までは穴にシャワーをザーッっとかけて、出てきたホコリを取り除いて掃除をした気になっていました。ホコリが出るくらいなので1年に1度くらいです。以前の住まいではそれで充分だと納得していました。大がかりな掃除が必要な頃には引っ越しだったので真面目に考えたことも見たこともありませんでした。

でも現在は借家でなく持家、そしてこの汚れを凝視してしまったのです!!!見てしまったからには「私が掃除しなくて誰がする!」と張り切って掃除にかかりました。張り切るほどの汚れなんですから…もーっ、汚いったらありゃしない。

では、ビフォー、アフター(の手前)をどうぞ~




         ピカピカにしたかった

カメラはズーム出来るので、すぐ取れそうな気がしますが、何とも近くて遠いホコリなのです。まっすぐな割りばしだと隅にうまく入りません。針金や楊枝に布を巻いてみても、力がうまく伝わらないのです。古歯ブラシが入ったらどんなにいいだろうと思いながら、この場所に這いつくばって1時間。本当にストレスの溜まる掃除でした。といっても中途半端なアフター画像でおわかりの通りスッキリときれいにはなっていません。水アカを含んだホコリは一筋縄ではないのです。

そんなわけで、本日のところはこれでおしまいにしました。こればっかりやってられないよ!とすぐにギブアップ。今日はホコリの塊りを取り除いて、酢水をかけて布を入れ込んで拭き取りました。後日カビ取り剤で再チャレンジしてみたいと思います。

しかし、なぜにこんな掃除しにくい作りなのでしょうね。皆さんはどのように掃除しているのでしょうか?

というか、こんなに汚くする前に掃除しなくてはいけない場所だったんですね。とほほ

                  浴室ドアの通気口の掃除、忘れていた方はぜひ。
                             ↓  ↓  ↓ 
                        にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
平日はキリン・のどごし、週末はのどごし+ワイン、これが我が家のアルコール事情です。ワインはいつも千円以下のテーブルワイン。銘柄にこだわりはありませんが、色は赤、辛口のミディアムボディが好みです。原産国は、チリとか、オーストラリアとか。とにかくカジュアルな感じのものをだいたい夫が選んでいます。

                スクリューキャップ 002

ワインと言えばコルクを連想しますよね?でも、うちではコルクを最近見かけてない事に気が付きました。夫に聞いてみると、「あける手間もかからないし、残ってもふたが出来るし便利だよね!」との返事。答えになってないなぁ…と感じながら、わざわざスクリューキャップを選んでいるわけではないけど、なんだかんだいっても安物なのでスクリューキャップに当たるのだろうと思っていました。
でもちょっと気になって調べてみたら、あらびっくり!どうやらスクリューキャップ=安物というわけではなさそうです。

AllAbout → スクリューキャップのワインは安物?

コルクからスクリューキャップに変わりつつあるのは、コルク臭が発生するためという理由があるようです。また、コルクは天然の素材のため、穴が開く・切れ目ができるといったことや、品質によって、酸素の流入による酸化がおきることがあるらしいのです。

スクリューキャップのメリットは垂直保管が可能だということ。コルクの場合は、湿らせておいた方がコルクの乾燥を防ぐことができるため、通常寝かせて保管することが多いのですが、スクリューキャップは立て置けます。また、保管場所の湿度にも影響されにくいといったこともあるようです。

サッポロビール → スクリューキャップの上手な開け方 (我が家では評判の良いイエローテイルがモデルさんです)

5千円位するワインもスクリューキャップで登場しているようです。とはいえ我が家のワインのランクは変わることはありませんが…

                       テーブルワインでもいいんじゃない♪
                      ↓          ↓         ↓
                  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ 
娘の通うバレエ教室のお姉さんがスカラシップで留学することになったので歓送会を開くことになり、その時にヴァリエーション(ソロで踊ること)を踊る人を選ぶミニコンクールが開かれました。
希望者のみのエントリーで年齢も6年生~2年生までの幅があり、何人選ばれるかもわかりませんでしたが、娘はチャレンジしてみると応募しました。

レッスンの時ももちろん練習していますが、うちの狭いリビングでも楽しそうに何度も練習していました。私はバレエのバの字も知らないので観客の立場で「手先まで全身で踊ったほうがいいよ」とか、「表情も大事だと思うよ」など一般的な感想しか述べてあげることができません。それでも、家族の前で嬉しそうに練習する日が2週間ほど続いてました。

そしてミニコンクール当日。娘を送る時に「たくさん練習したのだから、自信を持って堂々と踊りなさい」とだけ言いました。
保護者も見学OKとの連絡があったので、私も楽しみに出かけました。
審査員は先生以外にも外部の先生にも来ていただいて客観的に見ていただくほか、上級クラスのお姉さんたちも審査に加わりました。小さいスタジオながら、いつになく緊張感が張りつめています。

名前を呼ばれてポジションに入った娘の顔は穏やかな笑顔があり、そのまま踊り始めました。多少の緊張はあったでしょうが、その笑顔はいつも通りの表情です。
私はとても安心しました。
練習と言っても遊びの範囲だったかもしれません。でも日々意識して自分なりに練習した自信は本番につながるものだなと実感しました。

結果発表が終わり、応募者全員に、良いところ、改善したほうがいいところを記した審査カードをいただきました。いつもは口頭や体の表現での指導ですが、文字になると改善点が実感できたようです。
まだまだ本当のコンクールとは無縁ですが、発表会とは違い細かく審査していただくことはモチベーションが上がるいい企画でした。
このような機会を娘にいただき感謝したいと思います。

                                            judge card 013

私のシルバーウィークは、上記のバレエや息子のサッカー、そして夫は出勤が続いたので、カメラも持たず家族のサポーターに終始した期間でした。久しぶりに実家にも行ったりして、ブログ更新がゆっくりになりましたが、これからもよろしくお願いします。

                    にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 
ご飯を炊飯器で炊く我が家ではあまり登場しないお櫃(ひつ)ですが、先日圧力鍋で栗おこわを炊いた時に出して、そのまま数日使っています。

          おひつ

約2年ぶりの登場です。知り合いの方がこれを処分すると聞いて、「それなら私が使います」と10年くらい前にいただいてきました。大きさは直径20㎝くらい、2合が適量でしょうか。小さめですが残りご飯を入れるには丁度いいサイズです。
私は炊飯器に残ったご飯を入れてます。本当は炊いたらすぐにお櫃に移し余計な水分を飛ばし、ふっくら美味しいごはんを茶碗に盛るのが正しいようです。

いま一つ使い方が分からないのでYahoo知恵袋で探してみました → おひつの使い方を教えてください

使い方で気をつけるのは、洗って乾かす時に、陽に充てたりして乾かしずぎると箍(たが)が外れてバラバラになってしまいます。
実際、私のお櫃はずっと使っていなかったので、乾燥しすぎて箍が緩んで斜めになり、そのまま使ったので元に戻りません。

                 おひつ2

最近はセラミックのおひつなど便利な商品もあるようですが、昔からあるさわらのお櫃は、ほんのりと木の香りがして、お米が少しグレードアップしたような感じがします。

炊飯器を使わない宣言を以前一度言い掛けましたが、夫に「無理は言わない方がいい」と痛いところを突かれてあっさり白旗でした。でも、お櫃なら使えるかもしれません。

しばらく使ってまたフェードアウトしてしまうかもしれませんが、少しスローな感じを楽しみたいと思います。

                         自然の香りに癒されてます
                             ↓  ↓  ↓ 
                        にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
         試合 004
                  娘のお弁当です。息子はこれの1.5倍です。

シルバーウィーク、すっかりスポーツの秋を満喫しているエルマム家です。
今朝も息子はサッカーの試合にいそいそと出かけて行きました。

朝早くからお弁当持ちなので、前日の晩冷蔵庫を見て、牛丼弁当に決めておきました。食べやすいおにぎりではありませんが、甘辛い汁がご飯に染みて美味しいはず。

《材料》
牛肉
玉ねぎ
ピーマン
しらたき
シイタケ
調味料:酒、みりん、砂糖、醤油、麺つゆ

トマト、リンゴ

まだ眠い私は寝ぼけまなこをこすりながら、ダダダッっと作ります。といってもフライパンで炒めるだけなので簡単です。これなら試合してお腹が空いてもお肉がたくさん入っているし、野菜もあるし簡単でよかった~なんて満足しながら送りだしました。

しかし行ったあとよく見ると、    試合 005

あらら…これは軽食と言えるのか…
息子が、「少しでいいんだよ」とか言ってたのはそういうことだったようです。まぁ無いよりはいいですね(^_^;)

                           クリックお願いします♪
                      ↓          ↓         ↓
                  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ 
新聞は朝夕いろんなnewsを運んでくれますが、その分どんどん溜まります。
古新聞は月に1度の子ども会の廃品回収に出すので、ひと月分は倉庫でためておくことになっています。
これが気になってどうにかスッキリできないかと思い、ずっと前に聞いたたたみ方をつい最近始めました。
これがいいんです!

               重石でギュッ!

ギュッっと力を入れてたたむだけです。手だけではあまり力が加わらないので、固いものやペンなどを使うといいです。私は瓶を使っています。
写真に撮るほどでもないことです。ただ、折り目をしっかり折るだけなのですが違いは歴然。

          新聞 008

何気なくたたんで箱に入れるよりカサが全然違うし紐でまとめる時もとてもまとめやすいです。
このたたみ方で3日間試してみてください。違いを実感できると思います。

新聞は毎日毎日溜まるので止めてしまうお宅も増えてきたとか。確かに隅から隅まで読んでいるわけでもありませんし、どっさりのチラシにげんなりすることもあります。
でも、テレビもラジオもあまりつけない我が家にとってはとても大事な情報源です。パソコンで情報を得る場合は、知りたい情報をクリックしないと詳しく知ることができませんが、新聞はペラペラめくって目を動かすだけで興味ないジャンルの情報や思いがけないnewsを知ることが出来ますしね!
ただ、新聞によって書き方が違うので、偏った考えにならないように時折図書館で各社の読み比べをすると面白いです。
休刊日の朝は寂しいです…
                             ↓  ↓  ↓ 
                        にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
FC2ノウハウにも掲載されています
         栗むき 001

昨日、実家から栗が届きました。ちょうど「なんちゃってKitchen」のお茶会をしている時でしたので、すぐに圧力鍋でゆでました。栗20個くらいにひたひたの水を入れ火にかけます。シューっとしてから5分。圧力が抜けたら出来上がり。茹でたてのほくほくの栗をみんなでスプーンでほじくって秋の味を楽しみました。

        bagel.jpg
            お茶会写真がなくすみません。リアルを楽しんでおりました。

お茶会にはfrecklesさんもいらっしゃいました。メンバーの皆さんにもと、たくさんの自家製ベーグルをお土産に!とーっても本格的で美味しいんですよ♪webショップでも開けそうです。ごちそうさまでした。frecklesさんは皆さんと初対面でしたが、和気あいあいと楽しい時間が過ごせました。

そして箱いっぱいの栗。皆さんにももらっていただきましたがまだあります。蒸すのは簡単ですが、せっかくの大きな栗、年に1度くらいは剥いて栗ごはんにします。

栗は固いので、剥くとなると気合いが必要です。
毎年栗むき器が欲しいと思いつつ、年に1度と我慢して向いています。私はしばらく水につけて鬼皮を柔らかくしてからむき始めますが、調べたら3分ぐらい茹でると簡単なようです。
              AllAbout→簡単な栗の剥き方

簡単な方法を検索していたらプロの腕が見られる動画がありました。
              早いです!さすがです→プロの栗の剥き方

プロの手の動きを見ていたら、がぜんやる気が出てきたので、BGMに竹内まりやの「Expression」のCDを流して椅子に座って始めました。

september そして9月は september さよならの国~♪
か~くしきれない気分はピーチパ~イ♪

マロングラッセの歌はないのかな~?なんて思いながらひとつひとつ剥いていきます。

         cd1枚分の時間

鼻歌を歌いながら、何とも言えない幸せな気持ちになりました。

窓辺のテーブルに座ってひとつひとう栗を剥く時間があるなんてなんか気持ちいいなぁ。
こんなに固い栗を剥ける両手があって、音楽を聴ける耳があって、歌える口があって…普通だと思っているけどスゴイことなのかもしれないなぁ?
きっと母は大きな栗を選んで箱に詰めてくれたに違いないわ。
栗ごはんにしたら、栗の取り合いをして食べてくれる家族がいるっていいな。

支離滅裂な、いろんな幸せが降ってきた午前中のスローなひと時でした。
窓から入る空気も、秋の匂いをふわっと運んできました。

                            クリックお願いします♪
                           ↓     ↓     ↓
                  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ 

息子が発売を楽しみにしていた中村俊輔の「サッカーノート」。私もすごく読みたかったので息子と折半して買いました。

               俊輔サッカーノート 008
                          夢をかなえるサッカーノート

さっそく読みました。俊輔はこれを公開するのに勇気が必要だったろうなと思いました。だってホントにプライベートなノートですもの。
以前ならこのノートを他人が見たら、いろんなことを言われるのが怖かったけど、今は何を言われてもゆるぎない自分があるので公開する気になれたそうです。強いな~俊輔。
いくつかの挫折を経験しても、サッカーが本当に好きで、サッカーを通して自分を見つけてきたんだなと改めて感じ取れました。
ノートを書いていれば夢がかなうわけではないけれど、書いて目標を定めたからこそ軸がぶれずに進めたのだなと思います。

どんなに大人になっても夢は持っていたいです。いったい私の夢はなんだろう?

           サッカーノート帯

大きさはA5サイズ。本編もノートみたいです。色も日本代表を思わせるブルーで良い感じ。付録のノートは開くと左に試合の組み立てなどを描けるようになって、右は罫線があり自由に使えるようになってます。

ほらほら、もう我が家の息子っちノートに書いて張り切ってますよ~

                    にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 

エルマム

Author:エルマム
いらっしゃいませ♪
なんちゃってではありますが、
「愛情・勤勉・聡明」を忘れずにいたい私です。

お楽しみいただけましたら励ましのクリックをお願いします。         ↓↓↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
      にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
      にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ありがとうございます♪

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。