FC2ブログ

なんちゃってKitchen&home

お気楽奥さまの家庭科ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家のほったらかし気味のベランダで健気に2年目を迎える植物たちが咲き始めました。

クリスマスローズ
クリスマスローズ
ガーデニング雑誌のブームに乗せられて育ててみようと思ったものの、咲いているのはお値段が上等なので、弱気で小さめの苗を購入してみたものです。
様々な本が出版されてるので奥が深く魅せられる人も多いようです。
よく調べると1年目は咲かないとあり「待ちきれないなぁ」とショックでしたが、思ったより1年は早く過ぎました。

大した世話もしませんでしたが、きゃしゃな感じにひっそり咲いています。
下向きに控えめに咲いて、自己主張のない花だなと感じます。
そこがいいのでしょうが「かわいいんだから顔上げようよ!」と言いたくなります。

沈丁花開花
沈丁花
言わずと知れた薫り高き早春の花。
この香りを待って待って待ちわびる春です。
瑞々しい香りが街角ですると、どこからだろうとクンクンしながら知らないお宅の庭を思わずのぞいてしまいます。
去年蕾がいっぱいついた苗を購入し、大きな鉢に植え、育て方もよくわからないままベランダにおいて芳香を放っていました。
ほどなく香りの時期は終わり、気付けば葉っぱばかりになって「来年咲く」自信が全くないままこれまたほったらかし気味になっていました。
気づけば年末蕾が膨らみはじめ、徐々に色づいて再び開花しました。

花自体は地味で、可憐でもなく色も白か紫で香りがなければ振り向かないような木です。
その木が街中を香りで満たすほどになるなんて不思議な花です。
子どものころトイレに飾られた花を眺めながらいつもそう思っていました。
見た目が地味だから香りで勝負なんだろうなぁと思います。
でも香りの記憶は脳から離れません。
卒業という言葉を思い出し、背筋がピンとするさわやかな香りが今、ベランダを満たしてくれています。

ムスカリ
ムスカリ
去年掘り起こしたままの球根を年末に謝りながら植え直しをしてあげたものです。
強いとは聞いていましたが、ここまでとはちょっと驚きです。
地植えならともかく、使い古しで熱湯消毒しただけの痩せた土をその場しのぎで鉢に入れただけなのに、あっという間に芽を出し蕾を持ったと思ったらもう咲いています。
生き物の生命力はどこまで強いのでしょうか?
人間なんて、棘1本で痛くて仕方がないこともあるのに。
さわやかなブルーとすっきりとした香りについ自然と笑顔になって、他の蕾はないかな?なんて探しています。

同じような時期に咲く花ですが、クリスマスローズは冬の終わりをそっと告げる花、沈丁花は春までもう一息と励ましてくれる花、ムスカリは春の息吹きを表現する花、そんな気持ちで見つめています。

写真は土曜日に撮影しました。今週はお日さまが少なく寒いですね。

香りで季節の移ろいを感じる方、応援クリックよろしくお願いしますm(__)m
      ↓           ↓
  にほんブログ村 その他生活ブログへ   
スポンサーサイト

エルマム

Author:エルマム
いらっしゃいませ♪
なんちゃってではありますが、
「愛情・勤勉・聡明」を忘れずにいたい私です。

お楽しみいただけましたら励ましのクリックをお願いします。         ↓↓↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
      にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
      にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ありがとうございます♪

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。