FC2ブログ

なんちゃってKitchen&home

お気楽奥さまの家庭科ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      菜花

昨日はわが子の小さい時の話をしました。
今日は「話していれば、わかってた」現在の話です。
子どもはいつの間にか親の手伝いをするようになります。
そばにいれば、お米の水を入れてもらったり、包丁を使いたがれば、5センチだけ切ってごらんという風にホントに少しずつ自然に自然に…

休日に学校役員の会合があった朝、寝坊した私は細かい指示をする時間もなく、「出来ることはやっときなさーい!昼には帰るから。じゃあね~」と2人を残し慌てて出かけました。
夫はすでに休日出勤していました。

会合をしているとあっという間に時間は過ぎます。
お昼になり、ちょっと心配になった私は自宅に電話をしました。
「ご飯炊けるでしょ?あとは卵かけて食べといて。味噌汁はもしできたら作ってみて。具は豆腐とねぎとわかめ。もうすぐ終わるから、よろしくね~」
何とも調子のいい母ですが、とりあえず昼の支度で出来そうなことを指示して電話を切りました。

やっと会議が終わった昼過ぎに家のことをようやく心配しながら帰宅し、玄関を開けるとなんだか妙に片付いてる空気が。。。

「うわぁ~」

朝ほったらかしで出かけたキッチンが片付いて、上履きが洗われて、掃除機をかけて、お花に水をやって、昼ご飯は私の分が配ぜんされて、パーフェクトです!

え~~こんなに出来るんだ!!!

配膳されたご飯も「栄養も考えて3色揃うようにした」と自慢げに話してます。
私はただひたすらに驚くばかり。卵も卵焼きになっている。味噌汁の具も野菜が多い、不思議だ…

たかが2年生と3年生。いつもは喧嘩ばかりで、いちいち言わないとやらないのに「やれば出来るんだ」…
いや、「やればできる」ことをやらせていなかったんだ!とかなりショックを受けました。

母親が家を空けることに慣れていないので、いつも以上に頑張ったのだと思いますし、両親がお仕事をされてるお子さんは、これくらい普通の事なのかもしれません。
しかし専業主婦の家庭で育つ子どもは、親がやることが当たり前になって、子どもができることまで手を出していることに気付かないまま子どもは大人になっているのだと感じました。

この日はたくさん褒めてあげました。
そして、これからは私が家にいても空気のように家事をこなしていただこうかと思案中ナリ。

                                       クロッカス

最後はお気楽奥さまに戻りました(^_^) 応援クリックお願いしますm(__)m
                  ↓                   ↓
             にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ          
スポンサーサイト

エルマム

Author:エルマム
いらっしゃいませ♪
なんちゃってではありますが、
「愛情・勤勉・聡明」を忘れずにいたい私です。

お楽しみいただけましたら励ましのクリックをお願いします。         ↓↓↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
      にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
      にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ありがとうございます♪

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。