なんちゃってKitchen&home

お気楽奥さまの家庭科ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                    2011-12-15 オペラシティツリー

東京オペラシティコンサートホールで行われた、小野リサのウインターコンサートに行きました。
ポルトガル語、イタリア語 フランス語、英語 日本語 様々な言葉で次々と歌われるボサノヴァにうっとり。元気な曲もあれば落ち着いた曲もありシックで大人な時間を楽しんできました。

バックのミュージシャンもいい雰囲気で、クリスマスの選曲はスタンダードながら小野リサワールドにアレンジされて素敵♪

アンコールで歌われた「見上げてごらん夜の星を」は一昨日の流れ星を思い出しながら一緒に口ずさみました。
今年は大変な1年でしたが、来年はいい年でありますようにと願いました。



                                   クリックお願いします♪
                                       ↓↓↓
                          にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ 

mariさんセットリストありがとうございました♪

♥SETLIST♥

[1st]
01. Aqua de Beber
02. Aguas de Marco
03. Samba de Uma Nota So
04. Garota de Ipanema
05. Nel Blu Dipinto di Biu(Volare)
06. Sul Cocuzzolo
07. Les Parapluies de Cherbourg
08. I Can't Stop Loving You
09. Dock of the Bay
10. Capullito de Aleli

[2nd]
11. Entre Um Sim e Um Nao
12. It Don't Mean a Thing
13. いっそセレナーデ
14. 黄昏のビギン
15. コーヒー・ルンバ
16. Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow
17. Caroling Caroling
18. Jingle Bell Rock
19. OSCAR MEDLEY
a. Mas Que Nada
b. O pato
c. So Danco Samba
d. As Pastorinhas

[EC]
21. The Christmas Song
22. 見上げてごらん夜の星を
スポンサーサイト
先日クックパッドさんの試食イベントに当選して、おしゃれで優雅なデザートタイムを過ごしてきました。
場所は銀座のハーゲンダッツ 「ラ・メゾン・ギンザ」。究極のハーゲンダッツモーメント(ハーゲンダッツを口にしたときの至福の時間)を体感できるフィロソフィーショップということです。

ほらほら…モーメントとか至福の時間とかフィロソフィーとか横文字に誘惑されて、リラックス&ラグジュアリーなHaagen-Dazs気分になってきたでしょう?

私は初めてこちらに伺いましたが、まず建物のおしゃれなことったら♪期待感はグーンとUPです。撮影に慣れていない私はちょっとひるんでしまいお店の様子を撮れなかったのですが、こちらにありました。→ AllAbout

私たちは地下1階のソファ席に通されてゆったりと一息。グレープフルーツジュースの炭酸割り(?)を飲みながら、この日のメニューについて配られたレシピに目を通しながらシェフご自身から説明と作り方の解説をしていただきました。
作り方の説明を聞くと、一つずつの過程を丁寧にすれば、出来るのかも?なんて錯覚に陥ってしまいます。そんなに簡単なことではないとは解りますけどね(^^;)

               試食会

この日は夏季限定メニューの試食をさせていただきました。
○ミルククラッシックアイスクリーム・キウイムースとパッションフルーツのジュレ
○アルフォソンマンゴー&クリーム・パイナップルのラ・メゾン風ミルフィーユ仕立て
家庭でトライできる1品も試食しました。
○ミルククラッシックアイスクリームのロックフォールチーズといちじく添え

私は最初にいただいたキウイのムースとパッションフルーツのジュレが1番好きでした。パッションフルーツのパンチの効いた酸味とムースのまろやかな酸味とアイスクリームのコクが絶妙にマッチして、作ってみたいと思う一皿でした。
パイナップルのミルフィーユ仕立てもさわやかで、どちらもトロピカルで美味しかった~♪
最後にいただいたロックフォールチーズとアイスクリームのコラボは大人な一品。なんとオリーブオイルがかかっています。意外な組み合わせですが、美味しいです。ブルーチーズがお好きな方にはぜひとも試していただきたい。

カップアイスでもこれだけ手を加えたら華麗なデザートに大変身です。ここまでは自分で作らないにしてもアイスの周りにジュレやムースを置くだけでいろんな味のコラボが楽しめるのです。
そしてこのように美しい器に盛り、デコレーションの色合いにも気を使ったらすっかり芸術です。そんな芸術品を堪能したい方はぜひ銀座へ足を運んでみて下さい!

うっとりすること間違いなしです。

                                   クリックお願いします♪
                                       ↓↓↓
                          にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ 
まばゆいばかりの新緑をカメラに収めてもらいたくってAwesome!のfrecklesさんを「高尾山に行きませんか?」と誘い出しちゃいました。

                        高尾山 011
                          天気が良ければこの先に富士山が見えたはずの頂上です。

京王電鉄の高尾山紹介ページ  → とことこ高尾山


高尾山麓から頂上まではいくつかコースがありますが、私たちは、山登り感を得ながらもそれほどきつくない沢沿いにある6号路を使って頂上を目指しました。

歩き始めて1分くらいで「写真撮りたいな~♪」と言うfrecklesさん。慌てない慌てない(笑)
森林のマイナスイオンを体いっぱいに浴びながら、小鳥のさえずりと沢のせせらぎをBGMにのんびりシャッターチャンスを探しながら頂上を目指しました。
少し疲れて心拍数が上がっても、それが心地よく感じます。

登り始めは射していたお日様ですが、頂上に付く頃には雲が広がり富士山を眺めるのはお預けでした。頂上の広場では、保育園児から高校生位までたくさんの子どもたちが所狭しとお弁当を広げています。なので私たちもその端のほうでおにぎりをパクパク。簡単なお弁当でもお米は美味しいな(^^)

                  薬王院
                        薬王院への参道には天狗がたくさんです。

下りは薬王院を通りぬけるコースにしました。途中途中で眼下に広がる景色を眺めていたらスカイツリーを発見。遠くの建物が見えると嬉しいですね。細ーく高ーく出来ていました。
そしてそれ以上歩くとひざが笑い始めそうなのでリフトを使いました。
下りのリフトは下が丸見えなので怖い怖い。背中がゾクゾクです。高所恐怖症だというfrecklesさんは、手すりにしがみついて恐怖心と闘いながらも激写していました。さすが!

都心から1時間あれば十分に行ける、自然がいっぱいの高尾山。美味しい空気をいっぱいチャージした楽しい1日でした。
frecklesさんお付き合いどうもありがとうございました。

                                       クリックお願いします♪
                                           ↓↓↓
                                         にほんブログ村 その他生活ブログへ
                   深大寺 008

NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」は調布在住の漫画家水木茂さんの奥様が主人公のお話です。今朝は、主人公の布美枝と茂がサイクリングに出かけ、結婚後初めてゆっくりデートしてお互いがほんの少しわかったかな?という感じの話がありました。
その舞台となった深大寺。我が家からは自転車で行ける距離なので娘と一緒に出かけてきました。ミーハー丸出しですね(^_^;)

            深大寺散歩

ゴールデンウイークなので混んでいないとは言えませんが、思ったほどではなくのんびりぐるりと散歩出来ました。お昼時なら名物「深大寺そば」でもすすりたいところでしたが、昼食を終え午後のお散歩感覚でしたので見物だけ。

            鬼太郎茶屋
              鬼太郎茶屋で休憩…クッキーは目玉おやじ、スプーンは一反木綿です!

近くに住んでいながら、本堂にお参りしたのは初めてです。なんと深大寺の歴史は1300年近くもあるそうです。新緑がまぶしいほどの昼下がり、時間の流れがゆっくりに感じました。

ゴールデンウィークはお天気も晴れが続きそうなので、近郊にお住まいの方はぶらりと散歩してみるのもお薦めです。お隣の「都立神代植物公園」とセットで行かれてもいいと思います。
バスは調布、吉祥寺、三鷹駅から頻繁に出ています。その他、深大寺に関する情報 → 調布市観光協会 深大寺とみどころ

                                       クリックお願いします♪
                                           ↓↓↓
                                         にほんブログ村 その他生活ブログへ
frecklesさんに「あの鰻が食べたいから連れてって~」とお願いしたところ、「それならいっそのことオフ会をしましょう♪」と企画して下さいました。
これまでもキッチンに参加していただいたり、アレンジのレッスンをお願いしたり、また別のワークショップやスタイリングレッスンなどでそれぞれの小さな輪ができていたようですが、それが一つの輪につながりました。
ネットが無ければ知りあう由もないメンバーが、趣味の話などで仲良くなって世界が広がっていくって不思議だなと思うと同時に、星の数ほどあるブログの中から偶然にも知りあえた事は運命なのかもしれないなぁとも思います。

まずはおいしい鰻(ふっくらとして香ばしくて実に美味しかった!)でエネルギーをチャージして、その後ゆっくりとお茶を愉しみながら(こちらはふくよかな香りの中国茶で何煎も!)ガールズトークに花を咲かせて、気づけばあっという間に夕刻に近い時間に…
はじめましての方同士でも、いろいろお話は聞いているし、ブログは楽しく読んでいるので挨拶が終われば後はすっかり打ち解けて和やかに時は過ぎていきました。

                  お土産

皆さんにいただいたお土産の数々、あっという間に定位置を確保して活躍しています。どうもありがとうございました。
frecklesさんにいただいたティッシュケースは予想通り息子のポッケにあるし、美味しいジャムは冷蔵庫。
クリスさんセレクトのバックハンガーには娘の手提げがぶら下がってます。これは2~3日でそっと取り戻して私のバックにcomeback!
chaeさんからのソープは洗面裏からいい香りが~♪リップバームはスタンバイ(^^) あれれ、娘っちが使った様子です。
そしてyajikoさんがアザブジュバ~ンで並んで購入していただいた「焦がし黒蜜かりんとまん」はすでにラストワンを残して胃袋の中。。。(素敵にスタイリングされたお写真は皆さんの所でお楽しみ下さい。いつものことですみません)

こんな楽しい関係をこれからも続けていきたいです。今後ともよろしくお願いします。

                                      ↓↓↓
                                    にほんブログ村 その他生活ブログへ


  私信:冷蔵庫がこんなになってます(笑)   
ペプシ 001
                 easter.jpg
                 イースター祭りのTDL。かわいい卵があちこちにありました。

始業式を終え帰宅した子どもとサクッと出掛けエレクトリカルパレードまで楽しんできました。世間はお花見のラストを楽しむことだろうし、小学校始業式ということもあり、人出は少なめかなと予想して出掛けたTDLでしたが、残念ながら大外れ。お天気で陽気もいいとなると人々はわんさかと繰り出すんですね。花よりTDLってわけです。

今回は「スプラッシュマウンテンに挑戦してみたい!」という娘の希望でしたが、120分待ちなど出来るはずもなく、待ち時間の少ないアトラクションをさらーっと簡単に。これじゃあいつまでたっても人気アトラクションに乗ることはできないと思われ…。
人気アトラクションが120分待ちというのは普通の混雑なのですが、せめて60分待ち位で楽しめたなら良いのになぁと思います。
でも、よく考えたら世界に5か所しかないディズニーランドに当日の思い付きで出掛けられるなんて贅沢なのでしょうけれど。

混んでいないTDRに行きたいならば『お天気の良くない日の平日』が狙い目だと思いました。でも、それで楽しめるかはわかりませんが。

                        tdl 060

TDLはカストーディアルキャスト(清掃担当キャスト)もたくさんいるのでいつ行っても本当にきれいです。つくづく感じたのはトイレ。既に開園して25年以上も経っているのにピカピカ。洗面ボウルにしたって水垢ひとつありゃしない。なんだか違うところに感心した日でした。

                                      ↓↓↓
                                    にほんブログ村 その他生活ブログへ
               テーブルウェアフェスティバル2010 002

今までは見学中心でしたが、今年はどうしても欲しいものがあったので、展示販売ブースで程よい価格で上質な物を本気で探しました。
購入目的で行かれる方は「何が欲しいか」を把握して行くとよいでしょう。

                      テーブルウェアフェスティバル2010 036
                          年々賑わいが増しているように感じます。
 
                         この中に戦利品が…→ テーブルウェアフェスティバル2010 008

テ―ブルウェアフェスティバル2010 2010.1.30(sat)~2.7(sun) 東京ドーム 10:00~19:00  当日料金\2,000

                                      ↓↓↓
                                    にほんブログ村 その他生活ブログへ

              Xmasアレンジメント 016

オフ友達のawesomeのfrecklesさんが、「ぜひともシフォンケーキを成功させたい!」と熱意をもったflower_daysのchaeさんをつれて、我が家にやって来ました。

chaeさんに伺ってみると、何冊もレシピ本を読んだり試したりしてもどうも納得いくシフォンケーキにはならなかったそうなのです。それを耳にしたら、「なんちゃってKitchen」のワタクシ、かなり責任重大な任務だったことに少々ビビリ気味でしたが、始まってみればいつも通り(^^)
楽しくリラックスして卵白の泡だてのコツや、気をつけなければいけないポイントなどをお話ししながらレクチャーすることができました。家庭料理は気楽に出来るのが1番です。何度も作る気になれたらしめたもの。作るうちに手が覚えるのが大事だと思います。←いつもこればっかり…(^^;)

そして2つ目のシフォンを焼いている間に、攻守交替でchaeさんがフラワーレッスンをして下さいました。
私が以前の記事で、「まだ来ないでクリスマス」と書いたのを察して「THEクリスマス」にならないよう、クジャクヒバ・羽毛ケイトウ・デンファレを揃えていただきました。こういうチョイスが出来るのがプロです。ピンクなのに甘すぎない感じがいいんです!
私は小さなアレンジを想像していたのですが、とっても豪華なセンターピース。しかもダイヤ型のシャープな感じ。作るのが楽しくてケーキを焼いてることを忘れそうでした。
とにかく、すっかりお膳立てをしていただいているので教えていただくまま、オアシスにグリーンを入れていきます。すると、みるみるうちに形になっていくではありませんか!葉っぱはもったいないので隙あらば使い、ぎっしりモリモリです。でもグリーンが多く、生花のすがすがしい感じが何ともいえず心地い~い♪

こちらはfrecklesさんの作品です。

              Xmasアレンジメント 010

アレンジ完成後の撮影会。置き場所や似合う小物はないかと悩んだ末に↑な感じになりました。きれいなお写真はfrecklesさんのところでご覧下さいね♪
これも小物一つでグンと変わるので楽しかった。私もお二人の真似して椅子に乗っかって撮影しようとしたけれど、オッと危ない。こけて落ちそうになりました。

その後のTeaTime。
chaeさんとは初めてお会いしたのにとても親しくお話しできて嬉しかったです。調子に乗って、恐れ多くも次のお願いまでしてしまいました。
frecklesさん、充実した楽しい時間をセッティングしていただきどうもありがとうございました!

                                   来月も楽しみです♪
                                      ↓↓↓
                                    にほんブログ村 その他生活ブログへ
           美しいノート展 008

原宿竹下通りの喧騒から少しだけ離れた場所にあるデザインフェスタギャラリーで行われていたllenoさんの「プチ美しいノート展」に行きました。息子がインフルで心配でしたが、夫に看病を頼んで娘といそいそと出かけました。
kakoさんのブログで初めて拝見した時からそのノートを実際に手にとってみたいと思っていたので、東京で開催されると知りとても楽しみにこの日を待っていました。

ほんのひと部屋のスペースには温かい手作りのノートが並べられていました。マーブルチョコやコーヒー豆でちょっと遊んでみた作品もあって楽しい。マーブルチョコの中にプロポーズの指輪が入っていたら即答OK間違いなし!
店員さんもとっても穏やかで、商品一つ一つを愛しているのが伝わってきました。

たくさんあるノートの中から娘が選んだのは上の写真→STATION。渋いでしょ。8歳の子どもがこれを選ぶ感覚が不思議でしたが、コレがいいというので。何を書くのかな?

美しいノート展 025
    私はオーソドックスなこちら→FLOWER

私は万年筆が大好きです。字は上手くないけれど、この万年筆で手紙などを書いている時は素直な自分になれる気がします。インクはカートリッジの簡単なものですが、色は絶対ブルーブラックと決めています。太字のペン先がスルスルと動く時は気持ちも穏やか。止まることが多いと滲みがちになるインクには心のざらつきを感じ取ることが出来ます。

今回購入したノートにももちろん万年筆で綴って命を吹き込んであげたいと思いました。
でももったいなくて何を書こうか迷うな~

………

せっかくの久しぶりの原宿、子どもと一緒だったのでキディランドでも行こうと表参道に出ると丁度ハロウィーンの仮装行列が行われていました。魔女やお化けなど既製品を身につけた人が多かったのでビックリするほどではありませんでしたが、ベビーカーがかぼちゃになっていたり、家族で仮装したりしているのを見ると微笑ましいパレードでした。仮装させられているワンちゃんたちの迷惑顔もおかしかったりして。

調べてみると日本の元祖ハロウィーンパレードのようです。 → 原宿表参道・ハローハロウィーンパンプキンパレード

写真がないって?そうカメラを持参するのをすっかり忘れ、携帯カメラは故障中なのでした(涙)

息子のインフルは熱も下がり、あと2日保菌状態から解放されるのを待つのみです。皆さんお見舞い本当にありがとうございましたm(__)m
                                      ↓↓↓
                                    にほんブログ村 その他生活ブログへ
これから4か月間ひと月に1度、街で主催する生涯学習講座に参加することになりました。生涯学習講座といっても、カルチャーセンターでよくあるような講座を低価格で市民の皆さんに親しんでもらおうという趣旨のもの。語学あり、絵画あり、料理ありと分野は多岐にわたっています。
私は、パン作りとフラワーアレンジメントに応募し、フラワーアレンジメントの講座に当選しました。

         季節のリース

初回はクラフトフラワー&フルーツのインテリアリースでした。

私を含めて初めて体験する方も多い様子です。先生の専門用語についていけないな~と思っていると、早速
「初めてなのでゆっくり詳しく教えて下さい。」
と、丁寧ながら貫禄のあるご婦人の声。その方が一声発して下さったので、それからは質問しやすく和やかな雰囲気になりました。先生も初心者が多いということに気が付いて下さったようです。
初対面の人たちばかりの中で、その場の雰囲気を乱すことなく、大切なことをはっきりと伝えるのは勇気がいるし難しいことですが、そのご婦人はお見事でした。

今回は造花をワイヤーで留めてリースにしていきました。一旦作り方の説明を聞けば自分で簡単に出来そうです。でも、材料や小物の準備が一番面倒なところ。それらをすっかり用意していただけるのでとてもお手軽に体験することが出来ました。
私の作品はといえば…↑です。度胸が足りない作品となりました。

実は、生花をアレンジする気満々で参加したのでちょっと拍子抜けした感は否めませんが、次回からプリザーブドフラワーや寄せ植えのアレンジメントもあるので楽しみにしたいと思います。

自治体の広報誌には、いろんなお得な情報もたくさん載っています。上手に利用して楽しみの幅を広げていけたらいいですね!

                             ↓↓↓
                           にほんブログ村 その他生活ブログへ

エルマム

Author:エルマム
いらっしゃいませ♪
なんちゃってではありますが、
「愛情・勤勉・聡明」を忘れずにいたい私です。

お楽しみいただけましたら励ましのクリックをお願いします。         ↓↓↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
      にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
      にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

ありがとうございます♪

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。